国語教育科学総目録 総目次1 (20〜39)
                              30巻、35巻〜39巻は目録未作成

             語教育科学総目録 総目次2 (1〜19)

39 38 37 36 35 34 33 32 31 30
29 28 27 26 25 24 23 22 21 20
19 18 17 16 15 14 13 12 11 10
19巻(1979年)戻る
                    自 通巻第215号
                    至 通巻第226号

        『国語教育科学』第19巻目録


  巻 頭 言

O芸術人間 …………………………………中沢 政雄   1号
Oわたしの山の辺の道 ……………………中沢 政雄   2号
O葛城古道 …………………………………中沢 政雄   3号
O七十而感 …………………………………中沢 政雄   4号
O見の眼O観の眼 …………………………中沢 政雄   5号
O麗子像の秘密 ……………………………中沢 政雄   6号
O松の林に …………………………………中沢 政雄   7号
O若い言語学者Iさん ……………………中沢 政雄   8号
O「飲もと吾は思ふ」………………………中沢 政雄   9号
Oみのむし頌 ………………………………中沢 政雄  10号
O異常の中の異常 …………………………中沢 政雄  11号
O鳥兎匆匆 …………………………………中沢 政雄  12号

  共同研究

『国語科教育工学の建設−作文学習指導の工学的
    編成とその展開−作文能力の科学的養成』
O情報伝達の作文一手紙の形式による一叙述過程の
 学習技術(3年)……………………………藤倉 文子  1号
O読解技能と作文技能を関連的に学習するシステム
 の実践(2年)………………………………弓家 靖絵  2号

                 −1−
○新作文カリキュラムの編成の手順と方法 
           …………… 第一O第二分科会  2号
○独立作文の学習指導モデル…………………第一分科会  2号
○関連作文のアウトライン指導モデル………第二分科会  2号
○調べたことを説明する作文−説明,解説を考えた
 アウトラインを作る学習−(5年)………長谷川 清  3号
○読解の学習過程に位置づけて,読んで理解したこ
 とを文章に書くことによって読解技能と作文技能
 を関連的に学習するシステム………………能瀬外喜雄  3号
○情報伝達の作文−身近に題材を求めて文や文章を
 書く学習(1年)……………………………山口 幸枝  4号
〇関連作文一文章の内容を敷衍して書く学習(6年)
           ………………………鈴木美智子  5号
○経験情報の伝達における作文の学習指導(2年)
           ………………………御園生幸子  6号
〇読みとったことを構造変換して書く学習(3年)
           ………………………安達  衡  6号
○機能的作文指導システム……………………二村 陽子  8号
○独立単元「いろいろな顔」による機能的作文学習の指導
             ……………… 御園生幸子  8号
○関連作文−読んで理解したことの大体を書く指導
             ……………… 能瀬外喜雄  8号
○シミュレーションによる段落の組み立て方の指導 
             ……………… 藤倉 文子  8号
○情報を伝える手紙‐収集過程の指導モデル
             ……………… 永田 清子  8号
〇読んで理解したことを構造変換し書く指導モデル
             ……………… 立尾 保子  8号
〇観察の説明−叙述過程の指導モデル
             ……………… 根本 祥子  8号
〇心情表現の作文−修正過程の指導モデル
             ……………… 渡辺志げ子  8号
○学習基本文型の指導モデル……………… 高橋 深雪  8号
〇新作文カリキュラムの編成にあたって 
             ……………… 岡田  脩  8号
○私たちの考える作文教育 
       …………………名古屋部会 野田 和義  9号
〇教室に生きる作文の単元構成とその実践
       …………………… 小学校O中学校部会  9号

                 −2−
○昭和54年度研究テーマO研究計画…… 齊藤  文 10号
○をさの会の今後の活動計画 ………………松山 勇夫 10号
(⊇単元のシステムモデルの編成 …………岡田  脩 10号
○理解の学習指導過程モデルの編成 ………古川 艮馨 10号
○表現(作文)の学習指導過程モデルの編成
               ……………岸  源三 10号

  『新国語科学習指導モデルの編成一表現
              O理解O言語事項の指導』

○順序を理解する学習指導モデル(2年)…能瀬外喜雄 11号
〇想起法による収集過程の学習指導モデル(2年)
              …………… 川崎タヅエ 11号
○段落相互の関係を理解する学習指導モデル(4年)
              …………… 青木  勉 12号
〇感想文の修正の学習指導モデル(2年)…石井 郁子 12号

  講座O講義

〇国語科教育工学(91)〜(97)
 国語科の評価
  国語科における評価法(1)……………中沢 政雄  1号
            (2)……………中沢 政雄  3号
            (3)……………中沢 政雄  5号
            (4)……………中沢 政雄  6号
            (5)……………中沢 政雄  7号

  国語科の学習調節

  学習調節の基礎理論(1)………………中沢 政雄 11号
  学習調節の基礎理論(2)………………中沢 政雄 12号
〇情報を伝える手紙の指導 …………………中沢 政雄  1号
〇理解と表現の関連(説明を書く)指導上の諸問題
             …………………中沢 政雄  2号
○構想O構成・文章構成と「アウトライン作り」と
             …………………中沢 政雄  3号

                −3−
○評価O課題O機能的な学習の場……………中沢 政雄  4号
〇「ふえんして書く技能」をめぐる諸問題
              ………………中沢 政雄  5号
○順序を整理して書く指導と読解した知識を
 構造変換して書く指導  …………………中沢 政雄  6号
○人間性を開発する機能的作文指導−その認識と思考と心情と−
             …………………中沢 政雄  8号
○今,作文指導で大切なこと ………………中沢 政雄  9号
○新国語科の学習指導モデル一表現O理解O言語事項の指導一
             …………………中沢 政雄 10号
○2年の理解O表現の基本的技能の指導……中沢 政雄 11号
○修正の学習過程モデルの編成 ……………中沢 政雄 12号
○ことばの意味 ………………………………柴田  武  8号

  自 由 研 究

○直観r基づく筆順指導 ……………………齊藤  文  1号
○知識情報rおける構造変換と表解指導の試み
                …………佐藤 甲子  1号
○私設作文教室一学級文集の教材化 ………高木  晃  1号
○シミュレーシ日ンによる筆順指導 ………高野 厚夫  3号
〇話し合い活動を読みの中心にすえた指導−発言を
 促すための試み− …………………………清水 稼吉  3号
○組み立てメモを活用した手紙文の指導一教材化を通して一
             …………………石黒  勝  4号
〇小五年「木龍うるし」の学習指導の一端
             …………………佐野 哲也  5号
○自分とのかかわりで読む論説文の指導(中二)
             …………………松山 勇夫  5号
○生活表現の文章における書き出しの実態とその実践
             …………………堀越 玲子  6号

                 −4−
〇標語作りを通して読みの「生活化」をめざす指導
             …………………鈴木 博志  6号
〇入門期の作文指導の読み …………………津波 清子  7号
〇メモでフウトライyを構成してから書く作文
             …………………丸西美佐子  7号
〇アメンボメモの提言−子どもの思考過程にそった
 想起メモ法の開発−   …………………山本 静夫  7号
○シミュレーシ日ンによる構造変換の仕方の学習指導
             …………………長谷川恵美子 7号
○直観的に全体を読みとる力を育てる説明的文章の指導
             …………………佐藤  敬  7号
○教材研究のシステムモデル…………………熊谷 芳子 11号
○要点を理解する学習指導モデル……………後藤 茂男 11号
○関連単元のシステムモデル…………………中津留喜美男12号
〇関連学習指導過程モデルの編成……………長谷川恵美子12号

  随想Oその他

〇場違い ………………………………………花見 安憲  1号
〇中国散見一子供の姿に思う ………………野田 和義  2号
〇ハムスター …………………………………佐藤とし子  3号
〇人を生かす言葉 ……………………………佐々木トシエ 4号
〇”ゆとりの時間”について ………………戸田  治  5号
〇「K君」の握手 ……………………………辰嶋 さよ  6号
〇学期の終わりに ……………………………榊原 初美  7号
〇名古屋にて …………………………………斎藤  文  9号
〇私の学校 ……………………………………高田ひろみ 11号
〇自信 …………………………………………橋口 弘通 12号
〇情報 …………………………………………編 集 部  1号
〇情報 …………………………………………編 集 部  2号

                −5−
〇情報 …………………………………………編 集 部  3号
〇情報 …………………………………………編 集 部  5号
○情報 …………………………………………編 集 部 10号
○国語科学習指導モデル研究資料 …………藤倉 文子 10号


  わたしの授業

○YOO児とのかかわり ……………………中村 元彦  1号
○源じいさんの竹とんぼ−語句指導を通して−
            ……………………橋詰 洋子  2号
○一生懸命やることのすばらしさ …………御園生幸子  3号
○主体をくぐる国語教室 ……………………横地 鈴也  4号
○一時間,一時間を大切に …………………白鳥 工恵  5号
○ありのせかい ………………………………川崎タヅエ  6号
○想像豊かに読みとらせる文学作品の読解指導
      −場の設定から授業まで−……中村 泰夫  7号











                 −6−
18巻(1978)戻る
                   自 通巻第203号
                   至 通巻第214号

        『国語教育科学』第18巻目録


 [巻 頭 言]

○御題「母」におもう…………………………中沢 政雄  1号
〇赤い実…………………………………………中沢 政雄  2号
○思い慎む………………………………………中沢 政雄  3号
○無心の心………………………………………中沢 政雄  4号
○御前崎行………………………………………中沢 政雄  5号
○六郷満山………………………………………中沢 政雄  6号
〇おへその人間観………………………………中沢 政雄  7号
〇奇縁奇遇………………………………………中沢 政雄  9号
○ふうせんかずら………………………………中沢 政雄 10号
○あるとき………………………………………中沢 政雄 11号
○帽子とわたし…………………………………中沢 政雄 12号
 [共同研究]
 『国語科教育工学の建設−行動目標に立つ
            基本的技能のシステム学習−』
○表現学習のシステムの学習(1年)………渡辺志げ子  1号
○知識や情報を書くために知識や情報を読んで
    それを組み立てて書くシステム(4年)
                 ………藤倉 文子  2号
○話すO書く活動を通して「順序をたどって
 表現する技能」を育てる関連学習システム(1年)
                 ………渡辺志げ子  2号
○表現力と理解力の関連学習のシステム……表現グループ 2号

              −1−
〇今後の研究計画一表現グループ……………小畑多恵子  2号
〇読んで理解した内容を組み立てて書くことによって,
 理解技能と表現技能を学習するシステム(6年)
               ……………岸  源三  2号
〇理解内の関連システムと理解一表現の関連システム
               ……………理解グループ 2号
〇理解力と表現力の関連学習のシステム表…理解グループ 2号
〇言語事項の系統と内容の関連………………理解グループ 2号
〇理解グループの計画…………………………長谷川恵美子 2号
〇表現学習と理解学習のシステム(3年)…堀口 由美  3号
〇読んで(調べて)わかったことを整理し構成を考えて
 書くシステム(3年)………………………笠原慎太郎  4号
〇「植物も動く」を読んでそれを組み立てて書いた
  作品の分析(3年)………………………堀口 由美  4号
〇読みとったことを組み立てて書くことによって理解力
 O表現力を育てるシステム(5年)………鈴木美智子  5号
〇表現学習と理解学習のシステム(4年)…カロ籐 譲治  6号
〇文章の概略を読みとって書くことにより理解力
 O表現力を育てる(6年)…………………立尾 保子  7号
〇国語科関連学習のシステムとその展開……岸  源三  8号
〇単元「でんでんだいこ」による表現内の関連学習
 システムとその実践…………………………渡辺志げ子  8号
〇単元「ものの名前」による作文力と読解力の関連学習
 システムとその実践…………………………加藤 譲治  8号
〇単元「ずる休み」による聴解力の関連学習システムと
 その実践………………………………………長谷川恵美子 8号
〇単元「じゃんけんを考える」による理解力と表現力の
 関連学習システムとその実践………………鈴木美智子  8号

                −2−
○単元「テレビとわたしたち」による理解力と表現力の
 関連学習指導のシ・ステムとその実践(6年)
             …………………立尾 保子  8号
○モデル授業
  ……長谷川清O三浦ミヨO能瀬外喜雄O笠原慎太郎  9号

 『作文学習指導の工学的編成とその展開
               −作文能力の科学的養成』

○観察したことを説明する作文一観察してメモをとる
 技術の学習(3年)…………………………永田 清子 11号
○読んで理解した知識を組み立てて書くことによって読解
 技能と作文技能を関連的に学習するシステムの実践(4年)
             …………………岸  源三 11号
○社会事象をとらえ意見をまとめる作文(5年)
             …………………後藤 治司 12号
○物語の読みと作文の関連学習−あらすじを書く学習の
 授業モデル(2年)…………………………高橋 深雪 12号


 [講座O講義]
O国語科教育工学(83)〜(90)
 国語科の評価(6)
  国語科における評価研究の歴史(6)……中沢 政雄  1号
  国語科における評価研究の歴史(7)……中沢 政雄  3号
  国語科における評価研究の歴史(8)……中沢 政雄  4号
  国語科における評価研究の歴史(9)……中沢 政雄  5号
  国語科における評価理論の研究(1)……中沢 政雄  6号
  国語科における評価理論の研究(2)……中沢 政雄  7号
  国語科における評価理論   (3)……中沢 政雄 11号
  国語科における評価理論   (4)……中尺 政雄 12号
O「順序表現力」のシステムの学習…………中沢 政雄  1号

               −3−
  〇表現O理解O言語事項の関連学習システムとその
 実践指導上の諸問題…………………………中沢 政雄  2号
〇機能的国語教育と関連学習…………………中沢 政雄  3号
〇理解と理解力の学習…………………………中沢 政雄  4号
〇読解力と作文力○関連学習○諸問題について
……………中沢 政雄  5号
○教材研究と表現O理解の関連………………中沢 政雄  6号
〇概略の理解と表現の関連……………………中沢 政雄  7号
〇国語科の関連学習の考え方とそのシステム
………………中沢 政雄  9号
〇科学的O工学的作文学習指導モデル−だれでもできる
 人間開発の作文指導−………………………中沢 政雄 10号
〇表現事項収集のモデル過程と作文における認識思考
              ………………中沢 政雄 11号
○学校生活の改善についての意見を書く機能的作文○指導
              ………………中沢 政雄 12号
○新学習指導要領と新しい国語科の建設……輿水  実  9号

  [研究報告]

〇童話の中のわからない語句の研究調査(1年)
              ………………高橋 深雪  1号
〇物語文における語句学習指導(1年)……中沢 昭子  1号
〇構造変換の実践−「草の形とくらし」(5年)
              ………………久保 頑子  3号
○詩の指導の方向を探る「夕焼け」…………富田 陽子  3号
○単元の学習後○漢字の総括と練習(2年)
              ………………岩川 益子  4号
〇漢字の練習学習(2年)……………………金子 伸子  5号
○人物の気持ちや場面の情景を想像しながら読む能力を
 高める指導(3年)    ………………後藤 茂男  5号
○観察した事実に理由をつけて説明文を書く(2年)
              ………………遠山 静子  6号

               −4−

 
O古典の読解学習法の一試み…………………野田 和義  6号
O言語事項に着目した読み書き関連の学習指導(3年)
             …………………真田 定子  7号
O体制過程における主題の深め合レベ6年)
             …………………佐野 哲也  7号
Oシミュレーシ弓ンによる語句の再学習指導
             …………………飯塚 米子 11号
O読みを深めるきっかけをどこでどのように生み出すか
             …………………鈴木 和人 11号
O語句の意味を文脈の中で理解する指導……稲葉 光子 12号
O学習指導過程の最適化を図る試み…………山田 洋三 12号

  随想Oその他

O立ち直る………………………………………山口 幸枝  1号
O注射の待ち時間………………………………伊藤 圭子  2号
Oバレンタインデー……………………………小川 捷寿  3号
OFLUTE……………………………………多門三喜子  4号
OローズOピンクのワンピース………………杉元 了子  5号
O二か月たちました……………………………熊谷 芳子  6号
O射干について…………………………………劒菱美智子  7号
Oつらいことうれしいこと……………………金杉 育子 10号
O母の後ろ姿……………………………………亀井 洋子 11号
O十一月二十四日考えたこと…………………石井 郁子 12号
O大会要項…………………………………………………………9号
O昭和53〜54年度研究組織………………………………10号
O情報……………………………………………編 集 部 11号
O情報……………………………………………編 集 部 12号


                −5−

  私の国語教室Oわたしの授業

O中学校における国語教育の悩み……………竹田  巌  1号
O日記文から育つ子に…………………………星野 典子  2号
O1年生と私……………………………………弓家 靖絵  3号
O正しい読み取りと自由な発想………………塚田 正宏  4号
O雑感……………………………………………堀越 玲子  5号
O無題……………………………………………大竹  敏  6号
O私は教師です…………………………………中村 光男  7号
Oピラミッド−作文「組み体操」より………根本 祥子 10号
O南欧子ちゃんとマンツーマン授業の実践
              ………………後藤 治司 10号
O「片耳の大シカ」−作品の主題を読みとる
              ………………小畑多恵子 11号
O自閉的傾向の子どもと「ことば」の指導
              ………………堀口 由美 12号

               −6−
17巻(1977)戻る
                 自 通巻第191号
                 至 通巻第202号

     『国語科教育科学』第17巻目録

 [巻 頭 言]
O変若水−若がえりの思想−…………………中沢 政雄  1号
C肩上げ…………………………………………中沢 政雄  2号
O道成寺…………………………………………中沢 政雄  3号
O土の命…………………………………………中沢 政雄  4号
Oしたけ吹く …………………………………中沢 政雄  5号
O哲学的言語−「さび」から「よみ」まで
              ………………中沢 政雄  6号
O鑑真和上像……………………………………中沢 政雄  7号
O海堂中島新太郎先生…………………………中沢 政雄  8号
O芝 生…………………………………………中沢 政雄  9号
O「国語教育科学」200号の温床と石井俊夫社長
             …………………中沢 政雄 10号
O人名アクセント覚え書き …………………中沢 政雄 11号
Oはだかの絵 …………………………………中沢 政雄 12号

 [共同研究]
 『国語科教育工学の建設−国語科における
               基礎学習のシステム−』
O文学における語句O文法の学習指導(2年)
            ……………………高橋 深雪  1号
O基礎技能の機能的学習−その基本的な考え方−
           ……………………文学グループ  1号

             −1−

O作文学習における語い学習のシステム(4年)
                ……………松元 兵八 2号
O知識O情報の読解における語句O文法のシステム(4年)
……………永田 清子 2号
O文学の読みにおける語句の学習指導(6年)
 ……………堀口 和正 3号
O観察したことを書くことによって書くために必要な
 漢字を増す指導(6年)………………………遠山 静子 3号
Oシミュレーションによる漢語の組み立ての学習指導(5年)
                ……………齊藤 文子 4号
O文学の読解における語句学習のシステム……文学グループ4号
O知識O情報文の読解における漢字O文法学習のシステム
                ………知識青報グループ4号
O作文における漢字O文法学習のシステム……作文グループ4号
Oシミュレーションによる語句学習のシステムと
 その実践(6年)………………………………岸  源三 5号
Oをさの会(国科研名古屋部会)のこの1年…樋口 俊雄 5号
O心情を表現する作文学習によって文字力を増す(2年)
                 …………川崎タヅエ 6号
O知識O情報の読解における文字の学習指導
  −文脈の中の語句の係り受け−(3年)…加藤 譲治 6号
O文学の学習における語句の練習(2年)……斉藤 洋子 7号
O単元学習後の漢字の読みの練習その方法(5年)
                 …………根本 祥子 7号
O知識O情報の読解における文法の学習指導(3年)
                  ………加藤 譲治 8号
O機能的方法による文章構成に関する基礎技術の
 学習(5年)……………………………………小畑多恵子 8号
O「あらまし」と「要点」を読みとる学習技術の
 開発(4年)……………………………………後藤 昌司 8号

 『昭和51年度の研究のまとめ』
O国語科における基礎能力とその学習のシステム
                  ………岸  源三 9号
O漢字学習のシステムと実践……………………古川 良磬 9号
O読解における文法学習のシステムと実践……三浦 ミヨ 9号
O作文における文法学習のシステムと実践……小畑多恵子 9号
O語句学習のシステムと実践…………………長谷川恵美子 9号
Oモデル授業
   ………根本祥子O加藤譲治O二村陽子O堀田 和正 9号

                 −2−
O説明的文章の学習技術の開発(5年)
    …………………樋口俊男O後藤茂男O久保禎子  9号
Oひとりひとりの読みを育てる語句指導(5年)
                …………佐野 哲也  9号
O研究総括……………………………………中津留喜美男  9号
 『国語科教育工学の建設−行動目標に立つ基本的
             基礎的事項のシステム学習』
O関連学習の本質を求めて…………………中津留喜美男 10号
O本年度の研究のねらいと方法について………表現部会 10号
O読解における関連学習…………………………理解部会 10号
O表現学習と理解学習のシステム−表現学習を
 中心にして(4年)−………………………藤倉 文子 11号
O研究計画一をさの会(国科研名古屋部会)の活動計画
              ………………山田 明子 11号
O聞くこと読むことによって主題の理解力を育てる
   学習(6年)…………………………長谷川恵美子 12号

 [講座O講義]
O国語科教育工学
 国語科の目標システム
   国語科の教育目標の抽象性O包括性と
           具体性O操作性(4)中沢 政雄  1号
   国語科の教育目標の抽象性O包舌性と
           具体性O操作性(5)中沢 政雄  2号
   国語科の教育目標の抽象性O包括性と
           具体性O操作性(6)中沢 政雄  3号
   国語科の教育目標の抽象性O包括性と
           具体性O操作性(7)中沢 政雄  4号
   国語科の教育目標の抽象性O包括性と
           具体性O操作性(8)中沢 政雄  5号
   国語科の教育目標の抽象性O包括性と
           具体性O操作性(9)中沢 政雄  6号
O国語科教育工学
 国語科の評価
   国語科における評価研究の歴史(1)…中沢 政雄  7号
   国語科における評価研究の歴史(2)…中沢 政雄  8号
   国語科における評価研究の歴史(3)…中沢 政雄 10号

                −3−

 
    国語科における評価研究の歴史(4)……中沢 政雄 11号
  国語科における評価研究の歴史(5)……中沢 政雄 12号
O機能的な語句O文法O文字システム………中沢 政雄  1号
O知識O情報の読解における語句O文法のシステム
                …………中沢 政雄  2号
O文学の読解過程における語句の学習指導上の諸問題
                …………中沢 政雄  3号
O漢字O漢語の学習……………………………中沢 政雄  4号
O関連学習ということ…………………………編 集 部  4号
O言語的文脈による語句理解技術のシミュレーション
                …………中沢 政雄  5号
O文法学習の機能的方法………………………中沢 政雄  6号
  −文法事実O文法感覚O文法意識O文法知識O文体体系−
O語句練習の諸問題……………………………中沢 政雄  7号
O国語科基礎学習(言語事項)の原則と方法システム
                …………中沢 政雄  9号
O改訂学習指導要領と漢字教育について……芦沢  節  9号
O「表現学習」「表現O理解学習」のシステム
                …………中沢 政雄 11号
O聴解と読解のシステム学習一理解内の関連システム
                …………中沢 政雄 12号

  [研究O報告]
O書くことを重視した読解指導(1年)……中村 泰夫  2号
O行動目標分析について−けむりの行くえ(6年)−
                  ……橋詰 洋子  3号
O主部と述部をおさえて読む学習指導−どうぶつ
            えん(1年)−……津波 清子  6号
O漢字の読みの実態について(6年)………長谷川 清 10号
O文法の練習−文章全体と段落との関係−(6年)
                  ………斉藤 文 10号
O単元として構成した読書指導(6年)……佐藤 恒雄 11号
O漢字の構成の知識による推読の技能について
               ……………高野 厚夫 12号
O書きたい「何か(題材O主題)」をどう見つけさせるか
                 ………青山 清和 12号

               −4− 
 [随想Oその他]

O新年偶感………………………………………相川 正志  1号
O学校をかわることについて?………………宮田 陽子  2号
Oことぱ雑感……………………………………長谷川 清  3号
Oこ こ ろ……………………………………田中 節子  4号
O科学と空想……………………………………岡田  脩  6号
O電 話…………………………………………八田 洋弥  7号
O螢………………………………………………伊藤美奈子  8号
O”住めば都”というけれど…………………立尾 保子 10号
O釜あげうどん…………………………………高橋美和子 11号
O結婚の相性についての考察…………………丸西美佐子 12号
O挨拶−開かれた国科研に−…………………多田三重子  5号
O大会要項 ………………………………………………………9号
O昭和52〜53年度研究組織………………………………10号

 [国語教育への発言]

O高校入試と国語教育 ………………………篠辺 孝雄  1号
O作文指導で思うこと ………………………金子 伸子  2号
O語い指導の体系化 …………………………鈴木 和人  3号
O国語科の対象をはっきりと…………………高野 厚夫  4号
O話しことばあれこれ ………………………三角 スミ  5号
O少しわかってきたこと………………………鈴木美智子  6号
O「言語事項」の重視に思う…………………安達  衡  7号

               −5−
 
   [私の国語教室]

O自ら学ぶ国語教室の創造を…………………能瀬外喜雄 10号
O石の上にも三年………………………………永田 清子 11号
OみがきあいOこのむずかしさ………………牧野  司 12号

[国語教育科学200号記念特集]

Oこの継続の中心に……………………………井上 敏夫 10号
O実践一道不変の条理…………………………飛田多喜雄 10号
O 2 0 0号記念号に寄せて……………………藤原  宏 10号
O喜びとともに…………………………………蓑手 重則 10号
O不死鳥のように………………………………望月 久貴 10号
O祝「国語教育科学」200号………………弥吉 菅一 10号
O「国語教育科学」第200号に寄せて……………………10号
  渡辺 正O相川正志O多田三重子O中津留喜美男
  古川良馨岸O源三O小川末吉O熊谷芳子O佐藤久弥
  八田洋弥
O「国語教育科学」研究史……………………藤倉 文子 10号








                  −6−
 
 16巻(1976)戻る 
                    自 通巻第179号
                    
至 通巻第190号

        『国語科教育科学』第16巻目録

 [巻 頭 言]
Oお松市 ………………………………………中沢 政雄  1号
Oかさ談義 ……………………………………中沢 政雄  2号
O求愛の歌 ……………………………………中沢 政雄  3号
Oある日,ある時 ……………………………中沢 政雄  4号
Oことばの危機 ………………………………中沢 政雄  5号
O秋吉台の聖者 ………………………………中沢 政雄  6号
O竹の葉露 ……………………………………中沢 政雄  7号
O狂言「繩綯」…………………………………中沢 政雄  8号
O己を観る ……………………………………中沢 政雄  9号
O曼珠沙華 一一………………………………中沢 政雄 10号
Oおもいぐさ−万葉瞥見− …………………中沢 政雄 11号
O「から」から「ので」ヘ−自己滅却の思想
                …………中沢 政雄 12号

 [共同研究]
『国語科教育工学の建設−学習技術の開発−』
O情報概略を読みとる学習技術の開発(5年)
             …………………根本 祥子  1号
O説明つき絵画情報によって経験情報を伝える)
 作文学習技術の開発(1年)…………………斉藤 洋子  2号
O気持ちや場面を想像しながら読む学習技術の開発(1年)
             …………………三浦 ミヨ  3号
O情報事項を読みとる学習技術の開発(1年)
             …………………金子 伸子  3号
O心情を表現する作文学習技術の開発(3年)
             …………………八田 洋彌  4号

              −1−
 
   「昭和50年度の研究のまとめ」

O文学の読解学習技術の開発 ………………斉藤  文  4号
O知識O情報の読解学習技術の開発 ………金子 伸子  4号
O作文における学習技術の開発 ……………岸  源三  4号
Oをさの会のこの一年 ………………………山田 明夫  4号
O昭和51年度の研究の構想 ………………岸  源三  4号
O「をさの会」今年度の計画 ………………山田 明夫  4号
 『国語科教育工学の建設−学習の評価と調節−』
O文学における学習の評価と調節 …………齊藤  文  5号
O知識O情報における学習の評価と調節……二村 陽子  5号
O作文における学習の評価と調節 …………岸  源三  5号
O概略を読みとる学習における評価と調節(2年)
                …………三浦 ミヨ  6号
O心情を表現する作文学習における評価と調節(2年)
                …………小畑多恵子  6号
O主題を読みとる学習における評価………長谷川恵美子  7号
O行動にまつわる心情の作文指導における評価と調節(2年)
                …………金子 伸子  7号
O知識O情報の読みにおける評価と調節(6年)
              ………………加藤 譲治  8号
O知識O情報の読みにおける評価と調節……渡辺志げ子  9号
O「はまきちょっきりのゆりかご」の読みの学習における
 評価調節の実践 ……………………………加藤 譲治  9号
O文学の読みにおける評価調節のシステムとその実践
                 ……長谷川恵美子  9号
Oパネルデイスカッション
    …………真田定子O藤倉文子O岡田脩O岸源三  9号
O研究総括 ……………………………………八田 洋彌  9号
O夏期合宿研究会研究協議 ……大竹O斉藤文O斉藤洋  9号
O心情を想像しながら読む過程における評価と調節((6年)
                   …塚田 正宏 10号
O報告の作文学習における評価と調節(6年)
             …………………大竹  敏 10号
O知識の読みにおける評価調節(3年)………渡辺志げ子 11号

                 −2−
 
『国語科教育における基礎学習のシステムと
             その実践の研究』
O国語科における基礎学習のシステムとその
 実践の研究……………………………………岸  源三 11号
O知識O情報における基礎学習のシステム
   「道ろを作るしごと」………知識O情報グループ 11号
O文学における基礎学習のシステム
   「ピューンの花」……………………文学グループ 11号
O作文における基礎学習のシステム
    「くもの糸を読んで」……………作文グループ 11号
O作文における基礎的能力の練習のさせ方は
     どうあるべきか …………………二村 陽子 12号
O知識O情報の読解における語句,文法の学習指導
                …………古川 良馨 12号
O語句O文法学習の機能的方法………………中沢 政雄 12号

[講座O講義]
O国語科教育工学 (62)
 6国語科学習法の体系 (18)
  C談話,話合い学習技術の体系 (3)…中沢 政雄  1号
O国語科教育工学 (63)
 6国語科学習法の体系 (19)
  C談話,話合い学習技術の体系 (4)…中沢 政雄  2号
O国語科教育工学(64)
 6国語科学習法の体系 (20)
  C談話,話合い学習技術の体系 (5)…中沢 政雄  3号
O国語科教育工学 (65)
 五国語科の目標 (1)
  (一)国語科の目標の設定の歴史 ………中沢 政雄  5号
O国語科教育工学 (66)
 五国語科の目標のシステム (2)

               −3−
 
   (一)国語科の目標のシステム設定の歴史(2)
                 ………中沢政雄  6号
O国語科教育工学 (67)
 五国語科の目標のシステム (3)
 (一)国語科の目標のシステムの歴史(3)
              ……………中沢 政雄  7号
O国語科教育工学 (68)
 五国語科の目標のシステム (4)
  −言語観Oその他の科学と戦後の国語学習の目標−
              ……………中沢 政雄  8号
O国語科教育工学 (69)
 五国語科の目標のシステム (5)
  (五)国語科の教育目標の抽象性・包括性と
     具体性O操作性(1)……………中沢 政雄 10号
O国語科教育工学 (70)
 五国語科の目標のシステム,(6)
  (五)国語科の教育目標の抽象性O包括性と
     具体性O操作性(2)……………中沢 政雄 11号
O国語科教育工学 (71)
 五国語科の目標めシステム (7)
  牛糟皷ネの教育目標の抽象性O包括性と
      具体性O操作性(3)…………中沢 政雄 12号
O概略を読みとる学習技術…………………中沢 政雄  1号
O新しい情報伝達技術の開発
 −一年生の説明つき絵画による情報伝達−
                ………中沢 政雄  2号
O読解の原点にかえることO情報事項の収集と評価のこと
              ……………中沢 政雄  3号
O作文のシステムと表現法の学習…………中沢 政雄  4号
O学習過程における評価O調節のシステム
               …………中沢 政雄  5号

                 −4−
 
O学習前の評価の新しい考え方
 −自己診断O自己評価O自己学習−………中沢 政雄  6号
O作文学習における想起法と,情報作文の理解の
  混乱について………………………………中沢 政雄  7号
O読みの課題O教材研究O評価調節等についての問題を
  どう処理するか……………………………中沢 政雄  8号
O読解過程における評価調節のシステム
 −評価調節の基礎理論とその方法−………中沢 政雄  9号
O文学の読みにおける評価基準,調節条件,調節読み,
    評価O調節技能の学習………………中沢 政雄 10号
O語句O文法学習の機能的方法………………中沢 政雄 12号

[研究O報告]
O想像したことを書く作文における学習
 技術の開発(4年)……………………………長谷川恵美子12号
O創造的想像力を俥ぱすための作文の学習技術
 開発の試み(中ニ)………………………………山本 晴夫 2号
O概略を読みとる学習技術の開発
  −童話−(1年)………………………………藤倉 文子 3号
O想像しながら胱む学習技術の開発(1年)……津波 清子 6号
O個々の読みとりを大切にした読書指導(4年)
               ………………中村 光男 7号
O感想を豊かにもつ学習技術の指導……………根本 祥子 8号
Oひと!)ひとりの国語能力を伸ぱす指導法……中川  惇 9号
Oひとりひとりをだいじに育てる指導法の探究
               ………………田中 経郎 9号
O読むことの学習指導過程における評価と調節の
  分析的考察……………………………………鈴木 昭一 9号
O文学作品に軸ける読解指導の一試み
一中−教材(ひぱ!)の子」を中心にー……………斉藤 洋子10号
O要点を胱みとる学習指導………………………吉竹 静枝11号
O古典の物語教材における心情の読みの指導(中2)
                 …………野田 和義12号

                −5−
 
   [随想Oその他]
O庄内川雑感……………………………………佐藤  敬  1号
O車………………………………………………杉本 三苗  2号
O何に変えようか………………………………高橋 深雪  3号
Oエビネに想う…………………………………石井千恵子  4号
Oわがギッタンばこ,そして水車……………松本 兵八  5号
O冬の越前岬 …………………………………佐藤 恒雄  6号
O童心を想う …………………………………大竹  敏  7号
O窮子のひとりごと……………………………西村 成子  8号
O大会に参加して
 …佐野哲也,井森昭雄,伊藤武光,熊谷邦男,
       巻ロヒデ,大田くるみ……………………  9号
O九月のひとりごと …………………………杉江 孝子 10号
O横井小楠の教育について …………………水野 文雄 11号
O研究組識一研究日程 ……………………………………  5号
O国語教育研究大会参加者名簿 …………………………  9号
O大会要項 …………………………………………………  9号

[国語教育への発言]
O両者求めるものは自己を育てること………松本 幸夫  1号
O国語科におけるこれからの精選教育課程
             …………………小柳 一達  2号
O学習指導要領改訂にあたって ……………岡田  脩  3号
Oこのごろ思うこと …………………………小畑多恵子  5号
O情報め中での生き方を ……………………稲葉 光子  6号
O毎日の授業を学習として成立させるために
              ……………長谷川恵美子  7号
O聞くことの指導 ……………………………長坂 哲夫  8号
O情報を読むことの指導について−国語科でどこまで−
              ………………花見 安憲 10号
O「ことぱの教育」の位置づけを考えたい…高岡 弘之 11号
O国語科にも音楽科のような共通教材を……木村 良雄 12号

                 −6−
 
15巻(1975)戻る   自 通巻第167号  至 通巻第178号  
    第15巻 第1号  通巻167号

巻 頭 言  旅を行く −閑寂の世界を求めつつ−
            …………………………中沢 政雄 …2
共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習の過程における評価と調節
       情報教材の分析過程における
        評価と調節(三年)……………小畑多恵子 …4
       情報教材の分析過程における
        評価と調節(四年)……………堀囗 和正 …9
       情報の批判的処理O学習指導と学習調節
  …………………………中沢 政雄…14

学習過程における評価技術の開発

      観察したことを説明する作文の修正過程の
          評価と調節…………………斎藤 洋子…19
自由研究  漢字O語句のつまずきとその指導の一試み
           ……………………………岩川 益子…23
随  想  五円におもう…………………………山本 静夫…27
講  座  「国語科教育工学」 (53)
       六 国語科学習法の体系 (9)
         −作文学習技術の系統 (1)−
            …………………………中沢 政雄…28
展  望  これからの国語科教育 (7) 
      学習指導過程につにいて……………岸  源三…40
編集後記………………………………………………………………42
 
       第15巻 第2号  通巻168号

巻 頭 言  冬枯れを行く−みやげOかきO野仏−
       ………………………………………中沢 政雄 …2
共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習過程における評価と調節の研究 (9)
       情報教材の分析過程における評価と調節
       ………………………………………小川 捷寿 …4
講  義  国語科学習技術の開発………………中沢 政雄 …9
自由研究  ″ワークシート″を活用して、物語のすじを
        とらえさせる指導(三年)……中村 光男…23
随  想  このごろ思うこと……………………渡辺志げ子…27
講  座  「国語科教育工学」 (54)
      (六)国語科学習法の体系 (10)
      −作文学習技術の系統 (2)−……中沢 政雄…28
展  望  これからの国語教育
      学習法の学習について………………近藤  章…40
編集後記  …………………………………………………………42
    第15巻 第3号  通巻169

巻 頭 言  辞書に遊ぶ……………………………中沢 政雄 …2

共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習技術の研究  作文グループO文学グループ

       確かな文章表現に培う作文学習技術の開発
               …………………八田 洋弥 …4
       場面の気分情調がわかるように書く
         学習技術の開発………………藤倉 文子…10
       直観的に主題を読みとる学習技術の開発
                ………………斉藤  文…13
       評価調節つき学習技術……………中沢 政雄…16

学習過程における評価技術の開発

      感想文の修正過程における評価と調節
               …………………館林 静江…19
随  想  岩滑 南吉のふるさと にて………斉藤 洋子…24

講  座  「国語科教育工学」55
      (六) 国語科学習法大系 (11)
      −作文学習技術の系統(3)−………中沢 政雄…25

展  望  これからの国語教育
       教育機器の導入について…………船越 コト…37
      昭和五十年度の研究の構想………中津留喜美男…39

編集後記………………………………………………………………43
 
      第15巻 第4号  通巻170号

巻 頭 言  ビールが、ミルクになる……………中沢 政雄 …2
共同研究  「国語科教育工学の建設」
     昭和四十九年度の研究のまとめ−学習評価と学習調節
       文学の読解指導における評価と調節
         ……………………東支部  斉藤  文 …4
       知識情報の処理過程に於ける評価と調節
         ……………………南支部  二村 陽子 …8
       作文の学習過程における評価と調節
         ……………………西支部  岸  源三…12
     学習技術の開発
      文学グループO知識O情報グループO作文グループ
       文学鑑賞における表現を読み味わう
        学習技術の開発…………………岡田  脩…16
       想像表象を描きながら読む学習技術の開発
             ………………………遠山 静子…22
       知識O情報の処理過程における学習技術の開発
             ………………………津波 清子…25
       情報の概略を書く表現技術の開発…
             ……………………長谷川恵美子…28
隨  想   チューリップ………………………松本 幸夫…31
会員名簿 ……………………………………………………………32
編集後記 ……………………………………………………………41
 
    第15巻 第5号  通巻171号

巻 頭 言  仙覚と日蓮……………………………中沢 政雄 …2

共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習技術の開発………情報グループO作文グループ

       情報の体制過程における構造変換の技術の開発
              ……………………佐藤 甲子 …4
       情報の概略を読みとる学習における評価と調節
              ……………………川崎タヅエ…10
       感想を書く学習における修正技術の開発
              ……………………稲葉 光子…13

講  義  構造変換の心理と論理………………中沢 政雄…16

自由研究  すじみちをたてて話す指導(六年)…長坂 哲夫…20

      昭和四十九年度研究のまとめ「学習評価」について
           ……………名古屋支部 後藤 昌司…24

随  想  雨の遠足で……………………………堀口 由美…27

講  座   「国語科教育工学」(56)
      六 国語科学習法の体系(12)
         −作文学習技術の系統(4)−
              ……………………中沢 政雄…28
国語教育への発言
      教育課程と指導過程O学習過程……山田 明夫…40

編集後記………………………………………………………………42
 
      第15巻 第6号  通巻172号

巻 頭 言  ことばの誕生と終焉…………………中沢 政雄 …2

共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習技術の開発
       …作文グループO文学グループO情報グループ
      心情表現をする学習技術の開発……中島 紀子 …4
      アウトライン作成の学習技術の開発
                 ……………岸  源三…10
      場面や情景を想像しながら読む学習技術の開発
            ……………小畑多恵子O堀口由美…13
      要点をおさえて読む学習技術の開発
                 ……………小川 捷寿…17

講  義  学び方O学習法O学習技術…………中沢 政雄…20

自由研究  心情表現の学習過程における推考技術の開発
             ………………………二村 陽子…23

随  想  二年目…………………………………藤田真寿美…27

講  座  「国語科教育工学」(57)

      六 国語科学習法の体系(13)

          作文学習技術の系統(5)…中沢 政雄…28

国語教育への発言
      現場の実態から思うこと……………古川 良馨…40

編集後記………………………………………………………………42
 
    第15巻 第7号  通巻173号

巻 頭 言  志賀の海人……………………………中沢 政雄 …2

共同研究  「国語科教育工学の建設」
     学習技術の開発
 ……文学グループO情報グループO作文グループ
      場面や情景を想像しながら読む学習技術の開発
             ………………………渡辺志げ子 …4
      直観的に主題を読みとる学習技術の開発
………………………加藤 譲治…10
      情報事項と情報細部との関係を読みとる
        技術の開発………………………堀越 玲子…13
      作文の修正過程における学習技術の開発
             ………………………藤倉 文子…16
講  義  映像の読みと文学の読み−画像と想像の
       読みとのかねあい−………………中沢 政雄…19

自由研究  文学の読みを深めるための学習技術
       −分析過程―(五年)……………遠山 静子…23

随  想  しんまい教頭…………………………佐藤 久弥…27

講  座  「国語科教育工学」 (58)
      六 国語科学習法の体系 (14)
        −実践作文法の編成(1)−……中沢 政雄…28
国語教育への発言
      自発性を重視した学習指導…………牧野  司…40

編集後記………………………………………………………………42
 
      第15巻 第8号  通巻174号

巻 頭 言  松浦佐用比売…………………………中沢 政雄 …2

共同研究  「国語科教育工学の建設」
      学習技術の開発
       ……情報グループO文学グループO作文グループ
      情報細部を批判的に読む学習技術の開発
             ………………………津波 清子 …4
      場面や情景を想像しながら読む学習技術の
       開発…………………………………斉藤  文…10
      経験したことがわかるようにくわしく
       表現する学習技術の開発…………安達  衡…13

講  義  批判的に読む技術
      学習過程における学習技術の開発…中沢 政雄…16

      さし絵を生かしながら読みすすめる
       学習技術の開発……………………樋口 俊雄…20

随  想  成績つけ………………………………永田 清子…24

講  座  「国語科教育工学」(59)……………中沢 政雄…25
      六 国語科学習法の体系 (15)
           実践作文法の編成 (2)

国語教育への発言
      「知りたい心」にこたえる学習……斉藤  文…37

編集後記………………………………………………舘林 静江…39
 
    第15巻 第9号  通巻175号

巻 頭 言  談話室…………………………………中沢 政雄 …2
オリエンテーション…………………………………熊谷 芳子 …4
講  義   人間性を開発伸長する国語科の学習技術
               …………………中沢 政雄 …6
研究発表  国語科教育工学の実践的研究 −言語技術の開発−
      知識情報の読解学習技術の開発……情報グループ
       基本的な考え………………………金子 伸子…26
       構造変換の学習技術0開発………小川 捷寿…31
      文学の読解における学習技術の開発
    −想像しながら読む技術を中心として− 文学グループ
       基本的な考え………………………小畑多恵子…40
       想像表象を描きながら読む学習技術
             ………………………斉藤  文…45
      作文における言語技術の開発
             ………………………作文グループ
       基本的な考え………………………古川 良馨…51
       叙述の評価O修正過程の学習技術の開発
             ………………………藤倉 文子…59
      文学の読みにおける評価調節過程を
       どう位置づけどう生かすか…………名古屋部会
       一時間の授業に評価調節過程をどう
        位置づけどう生かすか…………築山  潔…68
合宿に参加して…………………杉江 孝子   小山 善造…76
              杉本 三苗   北川千鶴子
夏季合宿参加者名簿…………………………………………………78

編集後記………………………………………………斉藤 洋子…79
 
      第15巻 第10号  通巻176号

巻 頭 言  「わからない」と言う心理…………中沢 政雄 …2

共同研究  国語科教育工学の建設
      学習技術の開発
      ………作文グループO情報グループO文学グループ
      作文の評価O修正過程における
       学習技術の開発……………………藤倉 文子 …4
      自己表現におけるアウトライン学習
       技術の開発…………………………岸  源三…10
      構造変換の学習技術の開発…………小川 捷寿…13
      場面や心情を想像しながら読む
       学習技術の開発……………………堀囗 和正…16

自由研究  作文の収集過程O組織過程における
       学習技術の開発……………………鈴木美智子…19

随  想  夏休み奮戦記…………………………今井田弥生…23

講  座   「国語科教育工学」(60)
      六 国語科学習法の体系 (16)
       (3) 聴解学習法の体系(1)……中沢 政雄…24
国語教育への発言
      わかったことしかわからない
       −校内研修に取り組んで…………伴  定子…36

編集後記………………………………………………藤倉 文子…38
 
    第15巻 第11号  通巻177号

巻 頭 言  機能的国語教育にひかれて十五年…中沢 政雄 …2
祝  辞  技術学的、教育工学的に再検討、再構成を
      …………………………………………輿水  実 …4
特  集  国科研創立十五周年記念研究発表会
      国科研創立十五周年記念研究発表会要項 ………5
      基調発表 「国語科学習技術の開発」
             ……………………中津留喜美男 …7
      研究授業O研究発表

      (一) 知識O情報の読みにおける学習技術の開発
      ……堀越玲子、津波清子、小川捷寿、金子伸子…12
         研究協議………………………………………20
      (二) 文学の読みにおける学習技術の開発
      …斎藤 文、堀口和正、岡田 脩、小畑多恵子…22
         研究協議………………………………………30
      (三) 作文における学習技術の開発
       …安達 衡、岸 源三、藤倉文子、古川良馨…32
         研究協議………………………………………40

講  演  「国語科教育工学の実践」
      −授業はこのようにシでアム化する−
             ………………………中沢 政雄…42
      研究発表会に備えて…………………熊谷 芳子…54
      研究発表会概要………………………多田三重子…57
      創立十五周年記念研究発表会を盛会裡に終えて
         …………………………………相川 正志…59

編集後記………………………………………………熊谷 芳子…60
 
      第15巻 第12号  通巻178号

巻 頭 言  さざんか………………………………中沢 政雄 …2

共同研究  国語科教育工学の建設
      −学習技術の開発−
      場面や心情を想像しながら読む
        学習技術の開発…………………伴  定子 …4

講  義  国語科の読解学習に形成的評価をどのように
                       導入するか
     −形成的評価の問題点とその克服−…中沢 政雄…10

講  座  「国語科教育工学の実践」
      −国語科学習法の体系 (17)−
         −(4) 談話、話合い学習技術の体系 (2)−
                    ……中沢 政雄…18
国語教育  教材に思う……………………………稲垣 雪子…30
への発言

随  想  父親授業参観…………………………加藤 譲治…32

編集後記………………………………………………佐藤 久弥…33
 
14巻(1974)戻る  
                    自 通巻第155号
                    至 通巻第166号

       『国語教育科学』第14巻目録

 [巻 頭 言]

○天平の怒り−その構造と本質−……………中沢 政雄  1号
○天平の邪鬼……………………………………中沢 政雄  2号
○天平の甍 −唐招提寺伽藍−………………中沢 政雄  3号
○天平の仏たち…………………………………中沢 政雄  4号
○ポールOトルトウリエさんの目……………中沢 政雄  5号
○親指発見………………………………………中沢 政雄  6号
○遠くの桑原……………………………………中沢 政雄  7号
○細雨有情………………………………………中沢 政雄  8号
○崇福寺旧址をたずねる 一雷雨無情−……中沢 政雄  9号
○虫しぐれ………………………………………中沢 政雄 10号
○心澄む…………………………………………中沢 政雄 11号
○自嘲自戒 −ことしも暮れる−……………中沢 政雄 12号















               −1−
 
   [共同研究]
『国語科教育工学の建設−学習目標の設定と
             学習のシステム化』
○感動表現(詩)の学習指導のシステム化(3年)
               ……………岸  源三  1号
○必要なことがらを組織して意見を持たせる指導(5年)
               ……………安達  衡  1号
○情報読解学習指導のシステム化……………二村 陽子  2号
〇経験情報を書く作文指導……………………古川 良馨  2号
○感動過程のシステムi・こ:即した学習指導(2年)
               ……………関口 寿子  3号
○書く意欲を持ち,豊かに心情を表現させる一方法(4年)
               ……………中島 紀子  3号
−昭和48年度研究の成果と問題点−
○国語科教育工学の実践 −一年間の研究の総まとめ− 
               ……………相川 正志  4号
○読解指導における学習目標の設定と学習のシステム化
  O情報処理(南支部)……………………二村 陽子  4号
  O文学の読み(東支部)…………………岡田  脩  4号
○作文指導における学習目標の設定と学習のシステム化
  O情報創造(北支部)……………………弓家 靖絵  4号
  O自己表現(西支部)……………………岸  源三  4号
○今年度の研究経過について(名古屋部会)
            ………………………をさの会  4号
『国語科教育工学の建設−学習過程における評価と調節』
○昭和49年度研究の構想……………………古川 良馨  4号
○情報処理過程における評価と調節(6年)−実験授業−
           ……………………中津留喜美男  5号
○読解過程における評価と調節 −研究法−
           ………………………岡田  脩  5号
○ニュース記事の読解過程における評価と調節(6年)
           ………………………岩川 益子  6号

               −2−
 
○絵画情報を読みとる過程における評価と調節(2年)
                …………金子 伸子  7号
○知識教材の体制過程における評価と調節(5年)
               ……………遠山 静子 10号
○知識教材の分析過程における評価と調節(4年)
               ……………鏑木 純子 10号
○文学鑑賞の学習指導の過程K扣ける評価と調節(2年)
               ……………古川 良馨  7号
○物語文の外部行動化した指導の評価と調節(6年)
               ……………斎藤  文  8号
○文学鑑賞の直観過程における評価と調節(6年)
               ……………岡田  脩 12号
○文学鑑賞の分析過程における評価と調節(6年)
               ……………松本 昭子 12号
○作文過程における評価と調節 −研究法−
            ……………………岸  源三  5号
○情報創造過程における評価と調節(2年)…長谷川恵美子 6号
○情報創造過程における評価と調節(4年)…岸  源三  8号
○報告を書く過程における評価と調節(6年)
            ……………………安達  衡 11号
○観察したことを説明する作文における評価と調節(3年)
            ……………………斎藤 洋子 11号
−学習指導過程の改造−
○学習の評価調節過程をとり入れた学習指導過程の改造
            ……………………八田 洋弥  9号

−読解学習指導法の改造−
○文学の鑑賞過程における学習の評価と調節
            ……………………斎藤  文  9号
○情報の読解過程における学習の評価と調節
            ……………………金子 伸子  9号

−作文学習指導法の改造−
○情報創造の作文過程における評価と調節…岸  源三  9号
○手紙を書く学習過程における評価と調節…武田 清次  9号

○夏季合宿研究会オリエンテーション………熊谷 芳子  9号
○   〃   研究協議
   ………………………佐藤(甲)O岩川O小川O築山  9号

                −3−
 
   [講座O講義]
○国語科教育工学(42)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 N……………………中沢 政雄  1号
○国語科教育工学(43)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 O (5)学習法@…沢か沢 政雄  2号
○国語科教育工学(44)
 4学習の構造過程
  (6)国語科学習法の体系 @……………中沢 政雄  3号
○国語科教育工学(45)
 4学習の構造過程
  (6)国語科学習法の体系 A……………中沢 政雄  4号
○国語科教育工学(46)
 4学習の構造過程
  (6)国語科学習法の体系 B……………中沢 政雄  5号
○国語科教育工学(47)
  (6)国語科学習法の体系 C
    −読解学習技術の体系 A…………中沢 政雄  6号
○国語科教育工学(48)
  (6)国語科学習法の体系 D
   −読書の学習技術O学習態度の体系 A−
               ……………中沢 政雄  7号
○国語科教育工学(49)
  (6)国語科学習法の体系C
   −読解学習技術の体系 3……………中沢 政雄  8号

               −4−
 
 ○国語科教育工学(50)
  6国語科学習法の体系 E
    −実践読解法の体系 2−…………中沢 政雄 10号
○国語科教育工学(51)
  6国語科学習法の体系 F
    一実践読解法一実践読書法の体系 3−
              ………………中沢 政雄 11号
○国語科教育工習(52)
  6国語科学習法の体系 G
    −研究のための読書法O読書生活の指導法−
                 ………中沢 政雄 12号
○感動経験のシステムと詩の題材集め………中沢 政雄  1号
○情報の受入れと送り出し……………………中沢 政雄  2号
○感動の受容と心情表現のシステム…………中沢 政雄  3号
○学習の過程K:おヽける評価と学習の調節
   −その手順一方法への示唆−…………中沢 政雄  5号
○情報の獲得O創造の過程における評価と調節の方法
                …………中沢 政雄  6号
○情報の批判的処理過程における評価と調節
                …………中沢 政雄  7号
○学習評価の観点O基準O方法………………中沢 政雄  8号
○学習過程rふヽける「評価調節過程」のモデルとその展開
                …………中沢 政雄  9号
○知識の学習過程における行動目標O評価基準O評価法
                …………中沢 政雄 10号
○報告O説明を書く過程の評価と調節………中沢 政雄 11号
○感動の評価と調節……………………………中沢 政雄 12号

             −5−

   [研究O報告]
○要点を読みとる指導の研究 −情報−(5年)
              ………………松本 昭子  1号
○批判的読書指導の研究 −情報−(5年)
              ………………飯塚 米子  2号
○確かめながら書き進めさせる作文指導の試み(5年)
  一学習指導過程の各段階での評価を重視して−
              ………………武田 清次  3号
○入学時における児童の言語の実態とその指導
              ………………堀越 玲子  5号
○読書新聞作!7の指導 −情報作文−(6年)
              ………………小川 捷寿  6号
○文学的文章の読解O鑑賞(6年)
  −直観的に主題に接近することの学習指導
              ………………三浦 ミョ  7号
○確かめながら書き進める作文学習の試み(6年)
              ………………武田 清次  8号
○読書指導(文学)における直観的感想の深化について
              ………………津波 清子 10号
○ひとりひとりを主体的に活動させる学習技術の開発(1年)
              ………………根本 祥子 11号
〇説明的文章の読解指導(中2)
  −「読みとり表」を使った論理の展開の読みとり−
              ………………松山 勇夫 12号
○感想を書く技術の開発(5年)………………岩川 益子  1号
○想像しながら読む技術の開発(2年)………青木 愛子  2号
○推考技術の開発(4年)………………………川崎タヅヱ  3号
O情報の読みにおける評価技術の開発(中学年)
              ………………中島 紀子  6号
〇心情の想像表象の評価技術の開発(3年) 
              ………………関口 寿子  7号
○情報創造の過程における評価と調節(2年)
  −アウトラインづくりを中心に−………長谷川恵美子 8号
○情報の読解過程における評価と調節………堀口 和正 10号
○文学の読解鑑賞過程における評価一低学年での試み
              ………………古川 良馨 11号
○知識教材の読解における評価と調節………小畑多恵子 12号

               −6−

 
 [質問に答えて]
○フローチャートによる作文指導はどのようにしたらいいか
             …………………岸  源三  1号
○気持ちを想像しながら読む指導はどのようにしたらよいか
             …………………中津留喜美男 2号
○作文における推考(修正)はどのように
        システム化したらよいか…熊谷 芳子  3号


 [展   望] これからの国語科教育
○知識O情報の読解指導について……………八田 洋弥  6号
○文学の学習指導について……………………藤倉 文子  7号
○情報創造の作文学習について………………熊谷 芳子  8号
○情報化時代における聞くことの指導について
             ………………中津留喜美男 10号
○情報化時代における話すこと,聞くことの指導について
             …………………相川 正志 11号
○自己表現の作文学習について………………多田三重子 12号

               −7−
 
    [随想Oその他]

○遊ぶ子を眺めつつ思う………………………多田三重子  1号
○この子らと……………………………………古川 良馨  3号
○下町っ子………………………………………三角 スミ  4号
○黒猫と障子……………………………………大石 賢治  5号
○雨のち睛のち雨………………………………安達  衡  6号
○たいごく……………………………………佐々木トシヱ  7号
○球技大会………………………………………高岡 弘之  8号
○外国で育った子どもたち……………………塚田 正宏 10号
○研究会で思うこと……………………………遠山 静子 11号
○矢車草Oコスモス……………………………山田 正代 12号

○会員名簿(49年度)…………………………………………4号

○夏期合宿K参加して……………………………………………9号

○夏期合宿研究会参加者名簿……………………………………9号

                −8−
 
13巻(1973)戻る
                    自 通巻第143号
                    至 通巻第154号

        『国語教育科学』第13巻総目録

[巻 頭 言]
O道の掟−「うひ山ぶみ」を読む−…………中沢 政雄  1号
O音声菩薩の幻想………………………………中沢 政雄  2号
Oあかり障子の美の構造………………………中沢 政雄  3号
O解放の美徳―小便小僧の論理−……………中沢 政雄  4号
O知らぬが仏……………………………………中沢 政雄  5号
O「こつ」のシュミレーター…………………中沢 政雄  6号
O貝有情…………………………………………中沢 政雄  7号
Oビール礼賛……………………………………中沢 政雄  8号
Oセッカチズムとユックリズム………………中沢 政雄  9号
O今様「うつくしきもの」
    −たはむれに書きとどめたる−……中沢 政雄 10号
O現代病−このあやしきもの−………………中沢 政雄 11号
O竹の里−心耳にきく−………………………中沢 政雄 12号

[共同研究]           
 『国語科教育工学の建設−読解・読書における
              情報処理能力の養成法』
Oシミュレーションによる新聞情報の
  処理能力の養成(6年)…………………藤倉 文子  1号
O文化情報への接し方の指導(6年)………堀口 和正  1号
O内情報にもとづく主体的な情報収集の指導
  −読書−(4年)…………………………岩川 益子  2号
O内情報にもとづく情報の再組織の指導
  −読解−(4年)…………………………猊倉 義勝  2号
O読解における批判的に読むことの指導(2年)
               ……………佐藤 甲子  3号
O直観的に情報概略を読みとる指導
  −読書−(2年)…………………………尾上 彦衛  3号
 一昭和47年度研究のまとめ−
O低学年部会の研究のまとめ…………………三浦 ミヨ  4号
O中学年部会の研究のまとめ…………………長谷川恵美子 4号
O高学年部会の研究のまとめ…………………岸  源三  4号
O豊かな心を育てる国語教育…………………名古屋支部  4号


                 −1−

 
   「国語科教育工学の建設一学習目標の設定と
              学習のシステム化」
〇昭和48年度研究の構想……………………古川 良馨  4号
O単元の目標の設定と単元のシステム化(5年)
                …………岸  源三  5号
O1時間の学習目標の設定と学習のシステム化(2年)
                  ……二村 陽子  5号
O単元の構造化と学習のシステム化(3年)
              ………………鏑木 純子  6号
〇詩の鑑賞における学習目標の設定と学習指導の
  システム化(6年)………………………岡田  脩  6号
O情報を客観的に正確に書く指導(5年)…藤倉 文子  7号
O主題を中心にしてアウトラインを作る指導(5年)
                 ………鈴木美智子  7号
O要点のシステム化をはかる指導(2年)…遠山 静子 10号
O大段落をヽまとめて読みとる過程のシステム化(4年)
                  ……川崎タヅエ 10号
O感動過程のシステム化に即した学習指導(3年)
                 ………稲葉 光子 11号
O感動過程のシステム化に即した学習指導(4年)
                 ………斉藤  文 11号
O情報を正確に客観的に書く作文指導(5年)
               ……………佐藤 甲子 12号
O求めに応じた情報を書く作文指導(5年)
              ………………弓家 靖絵 12号
 −読解指導における学習目標の設定と学習の
                 システム化−
O情報処理における学習目標の設定と学習の
  システム化…………………………………二村 陽子  9号
O文学の読みにおける学習目標め設定と学習の
  システム化…………………………………稲葉 光子  9号
             …………………齊藤  文  9号
 −作文指導における学習目標の設定と学習の
                 システム化−
〇情報創造における学習目標の設定と学習の
  システム化…………………………………藤倉 文子  9号
O心情表現に軸ける学習目標の設定と学習の
  システム化…………………………………鈴木美智子  9号
 ―考えを深め心を豊かに育てる国語教育−
O分析過程における意見文の構想指導
  (名古屋)…………………武田 清次・長坂 哲夫  9号
O夏季合宿研究会オリエンテーション………熊谷 芳子  9号
    〃    研究協議
    ………堀越・関口・長谷川・佐藤(甲)・高橋  9号
         用語解説…………………熊谷 芳子  9号
 ―教材のえらびかた−
Oいい情報教材のえらびかた…………………大石 賢治  8号
Oいい詩教材のえらびかた……………………堀口 和正  8号
Oいい作文教材のえらびかた………………長谷川恵美子  8号

[講座・講義]
 O国語科教育工学(31)

                 −2−
 
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 C……………………中沢 政雄  1号
O国語科教育工学(32)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 D……………………中沢 政雄  2号
O国語科教育工学(33)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 E……………………中沢 政雄  3号
O国語科教育工学(34)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 F……………………中沢 政雄  4号
O国語科教育工学(35)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 G……………………中沢 政雄  5号
O国語科教育工学(36)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 H……………………中沢 政雄  6号
O国語科教育工学(37)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 I……………………中沢 政雄  7号
O国語科教育工学(38)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 J……………………中沢 政雄  8号
O国語科教育工学(39)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 K……………………中沢 政雄 10号
O国語科教育工学(40)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 L……………………中沢 政雄 11号
O国語科教育工学(41)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程 M……………………中沢 政雄 12号
Oシミュレーションによる新聞情報の処理

                 −3−
 
     −モデル作りとシミュレーション−…中沢 政雄  1号
O情報読解と情報読書…………………………中沢 政雄  2号
O情報の読解−認知過程について−…………中沢 政雄  3号
O国語科教育工学の実践−1年間の研究の総まとめ−
                  ……中沢 政雄  4号
O学習目標設定の研究−行動目標の科学−…中沢 政雄  5号
O学習のシステム化−概略の読みとりと詩の鑑賞−
                 ………中沢 政雄  6号
O情報叙述の倫理・方法・調節………………中沢 政雄  7号
O「国語科教育工学の実践」
  国語学習目標の設定とその追求過程のシステム化
   一理論とその展開−……………………中沢 政雄  9号
O知識・情報の読みにおける行動目標の設定と
  学習のシステム化…………………………中沢 政雄 10号
O感動過程のシステムと感動の学習過程の
  システム化…………………………………中沢 政雄 11号
O情報の手紙のアウトラインを作る学習の
  システム化・その他………………………中沢 政雄 12号

[研究O報告]
O黙読指導の1つの試み(2年)……………大石 賢治  1号
O分析過程の指導で考えておきたいこと……名古屋部会  2号
O自由な発言の指導……………………………佐藤 甲子  3号
O入門期の読みの指導…………………………古川 良馨  6号
O感想・意見の構想指導(5年)……………長坂 哲夫  7号
O段落のまとまりを気づかせる指導の
  研究(3年)………………………………舘林 静江  8号
O要点を読みとる指導の研究(3年)………佐藤 久弥 10号
O読みを深める指導とその評価………………佐藤  敬 11号
O段落をまとめて読む指導の研究−知識−…小畑多恵子 12号
Oシミーレーションによる情報処理能力の養成
               ……………金子 伸子  1号
Oシミュレーションによる情報交換の
  指導(4年)………………………………齊藤 洋子  2号
Oジミュレーションによる「聞くこと」の
  実態(3年)………………………………佐藤 久弥  3号
O文章の概略を読みとる技能の開発(2年)
              ………………堀越 玲子  6号
O読解における情報組織の指導(5年)……猊倉 義勝  7号
O情報のあらましを読みとる技術の開発(3年)
                …………岩城 俊一  8号
O要点を読みとる技術の開発(4年)………齊藤  文 10号

                −4−
 
O直観的に主題に接近する技術の開発………岡田  脩 11号
O場面のようすをくわしく書く技術の開発(3年)
              ………………稲葉 光子 12号
O実験報告のまとめ……………………………岡田  脩  4号

[質問に答えて]
O感想の処理……………………………………小高 偉子  1号
O読書における情報収集組織はどうすれぱいいか
              ……………中津留喜美男  2号
O文章の概略を読みとる指導の行動目標はどの
  ように設定したらいいか…………………八田 洋彌  6号
O文章の組み立て指導における行動目標の
  設定はどうしたらいいか…………………岸  源三  7号
O段落の要点を読みとる学習のシステム化は
  どのようにしたらいいか………………中津留喜美男  8号
O物語の主題を読みとる指導の目標はどのよ
  うに設定したらいいか……………………熊谷 芳子 10号
O直観的に主題を読みとる指導のシステム化は
  どのようにしたらいいか…………………古川 良馨 11号
O表現をくわしくする学習の指導はどのように
  システム化したらいいか…………………八田 洋彌 12号
O「質問に答えて」を読んで
       ……岡田 脩・二村 陽子・弓家 靖絵  3号

[随想・その他]
 情報化社会・情報化時代
O年賀状考………………………………………相川 正志  1号
Oチャンネルの選択……………………………清水 喜代  2号
Oワンマン・バスの車内放送…………………渡辺  正  3号
 子どもの世界
Oある日 ………………………………………熊谷 芳子  6号
O子どもを引きつける創意を………………中津留喜美男  7号
O文月雑感 ……………………………………高橋 敏明  8号
O教師のことば…………………………………松本 昭子 10号
O子どもたちの心にひびいた話………………南沢佳ほる 11号
Oチコンキよふたたび…………………………近藤  章 12号

                 −5−
 
  O会長を受けるにあたって…………………相川 正志  4号
O無  題……………………………………林  武男  5号
O壁のない学校………………………………藤倉 文子 11号
O会員名簿(48年度)………………………………………4号
O研究組織と研究日程(48年度)…………………………5号
O合宿に参加して………………………………………………9号
O合宿研究会参加者名簿………………………………………9号































                −6−
 
12巻(1972)戻る
                   自 通巻第131号
                   至 通巻第142号

       『国語教育科学』第12巻総目録

 [巻頭言]
O見るものみなわが師…………………………中沢 政雄  1号
O写真とことば−感性的表現と概念的表現−
            ……………………中沢 政雄  2号
Oささやかな喜びと楽しみ−美を捜し求めて−
            ……………………中沢 政雄  3号
O伊良湖紀行−万葉歌碑をたずねて−………中沢 政雄  4号
O神立青年−日本的性格の断面−……………中沢 政雄  5号
O世相とコマーシャル表現−国語考現学覚書き−
            ……………………中沢 政雄  6号
Oこわされた美の典型…………………………中沢 政雄  7号
O鬼瓦……………………………………………中沢 政雄  8号
O石合戦−学習の原点一………………………中沢 政雄  9号
O「無」の観照…………………………………中沢 政雄 10号
O立石寺 ………………………………………中沢 政雄 11号
O地蔵堂のはえ…………………………………中沢 政雄 12号

[共同研究]
『国語科教育工学の建設
    −人間性を開発伸長する実践作文法の指導』
−思想性を開発伸長する実践作文法の指導−
O思想構成法の指導(6年)…………………関口 寿子  1号
O思考法に基づく文章表現法の指導(6年)
             …………………長谷川恵美子 1号
O読書の感想を書く指導(5年)……………金子 伸子  3号
−心情を豊かにする作文法の指導(感動を書く)−
O詩の書き表わし方の指導(5年)…………堀口 和正  2号
O詩を書くことの指導(5年)………………岸  源三  2号
−情報を創造する作文法の指−
O文化情報を書く指導(5年)………………小川 捷寿  3号
−昭和46年度研究のまとめ−
O思想を豊かにする実践作文法の指導……長谷川恵美子  4号
O情報創造の実践作文法の指導………………金子 伸子  4号
O心情を豊かにする実践作文法の指導………齊藤 洋子  4号

               −1−
 
  Oその他の実践作文法の指導…………………岡田  脩  4号
O言語情報指導の研究のまとめ………………編 集 部  4号
『国語科教育工学の建設−読解・読書における
               情報処理能力の養成法』
O昭和47年度研究の構想……………………古川 良馨  4号
O読解・読書における情報処理能力指導の
            研究の構想………岡田  脩  5号
O読解・読書における情報処理能力指導上の
             問題点…………八田 洋弥  5号
O情報読書の指導(2年)……………………岡田  脩  6号
O直観的に情報のあらましを読みとる指導
            (2年)………佐々木トシエ  6号
O文化情報の中心的事項を直観的に読みとる指導(4年)
             …………………小畑多恵子  7号
O新聞情報処理の指導(4年)………………鈴木美智子  7号
O読書における科学情報獲得処理の
    システム化(6年)…………………奥山 博子  8号
O読書における科学情報獲得処理の
    システム化(6年)…………………小川 捷寿  8号
Oシミュレーションによる情報処理能力の
       養成(6年)…………………金子 伸子 10号
O読解における批判的に読むことの
       指導(6年)…………………八田 洋弥 10号
O読解における批判的に読むことの
       指導法(3年)………………館林 静江 11号
O情報事項を正しく読みとる指導法(3年)
            …………………長谷川恵美子 11号
O個別化学習への1過程……………………中津留喜美男 12号
O情報処理の指導−個別指導の試み−………二村 陽子 12号
O読解における経験情報処理能力の養成 低学年グループ
            …………………中津留喜美男  9号
O社会情報処理能力の養成      中学年グループ
1新聞情報処理の指導…………………………鈴木美智子  9号
2社会情報を批判的に読む指導……………長谷川恵美子  9号
3情報の実践読解法(中学年)   …………………………9号
O科学情報処理能力の養成       高学年グループ
1読解における情報処理能力の養成…………藤倉 文子  9号
2読書における情報処理能力の養成…………小川 捷寿  9号
3シミュレーションによる情報処理能力の養成
             …………………金子 伸子  9号
4自由読書による情報処理能力の養成………岸  源三  9号
5科学情報の実践読解法・読書法  …………………………9号
O学習指導過程のフローチャート化…………古川 良馨  9号
O豐かな心情を育てる国語教育   をさの会 中学校部会

                −2−
 
 −構えをたいせつにした読書指導−
           ……………栗本靖久・山田明夫  9号
O夏季合宿研究会オリエンテーション……中津留喜美男  9号
O     〃    研究協議……………岩川 益子  9号
[構座・講義]
O国語科教育工学(20)
 3教材の構造過程と学習過程(7)
 −表現・理解の過程と学習のブログラム−…中沢 政雄 1号
O国語科教育工学(21)
 3教材の構造過程と学習過程(8)
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 2号
O国語科教育工学(22)
 3教材の構造過程と学習過程(9)
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 3号
O国語科教育工学(23)
 3教材の構造過程と学習過程(10)
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 4号
O国語科教育工学(24)
 3教材の構造過程と学習過程(11)
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 5号
O国語科教育工学(25)
 3教材の構造過程と学習過程(12)
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 6号
O国語科教育工学(26)
 4学習の構造過程
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 7号
O国語科教育工学(27)
 4学習の構造過程
 −表現・理解の過程と学習のプログラム−…中沢 政雄 8号
 O国語科教育工学(28)
 4学習の構造過程

                 −3−
 
    (4)学習指導過程@………………………中沢 政雄 10号
O国語科教育工学(29)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程A………………………中沢 政雄 11号
O国語科教育工学(30)
 4学習の構造過程
  (4)学習指導過程B………………………中沢 政雄 12号
O6年生の思想創造の作文指導過程…………中沢 政雄  1号
O高学年における感動を書き表わす指導
 詩の鑑賞から創作……………………………中沢 政雄  2号
O読後の感想を書くこと………………………中沢 政雄  3号
O情報創造の作文指導 ………………………中沢 政雄  4号
O国語科学習指導案の視覚化・構造化(1)…中沢 政雄  5号
O国語科学習指導案の視覚化・構造化(2)…中沢 政雄  6号
O4年生の新聞情報の指導……………………中沢 政雄  7号
O情報教材の研究
  情報の信頼性・正確性・価値性…………中沢 政雄  8号
O科学情報の批判的な読み……………………中沢 政雄 10号
O情報処理における一般意味論的接近………中沢 政雄 11号
O2年の情報処理指導上の問題
  教材・表現・批判的読解・処理…………中沢 政雄 12号
O読解・読書における情報理論と情報処理…中沢 政雄  9号
O情報処理指導上の問題点……………………中沢 政雄  9号

[研究・報告]
O情報獲得の指導(2)聞くこと………………堀口 和正  1号
O情報の獲得・創造指導(1)読書……………斎藤  文  2号
O情報の獲得・創造指導(2)読書……………斎藤  文  3号
O点的情報における情報事項の
  組織の指導(4年)…………………………鈴木美智子  5号
Oテレビによる情報処理の実験(6年)………船越 コト  6号
O新聞による社会的情報の話し方の指導(6年)
              ………………川崎タヅエ  7号
O新聞による社会的情報の求め方の指導(4年)
  記録のしかたを中心に……………………岩川 益子  8号

               −4−
 
O新聞による文化情報の求め方の指導
    (6年)…………………………………堀口 和正 10号
Oテレビ情報のえらび方と聞き方の実験
    (4年)…………………………………古川 良馨 11号
O新聞情報を伝達することの指導(6年)……藤倉 文子 12号
O文化情報の読みの指導(6年)………………佐藤 久弥  1号
O経験情報を話すことの指導(1年)…………飯塚 米子  2号
O読書活動の指導の研究…………………………をさの会  1号
O学習の構えを確立する学習指導法……………をさの会  2号
O教材研究法のフローテャート化をめざす……をさの会  3号
O漢字指導の1つの試み(3年)………………松元 兵八  5号
O1年生の文の読み方の指導…………………関口 寿子  6号
O感動の表現指導(6年)………………………梶山 孝雄  7号
O語句指導の1つの試み(2年)………………小沢いそ子  8号
O送りがな指導のlつの試み(4年)…………伴  定子 10号
O心情を深く読み取る学習の指導
   「走れメロス」の指導を通して………松山 勇夫 11号
O入門期における音読指導の1つの試み……根本 祥子 12号
O実験報告の1年間……………………………大石 賢治  3号
O「実験報告」を読んで………………………二村 陽子  3号

[質問に答えて]
O創造的思考力を育てる読みの指導はどのように
  したらいいでしょうか…………………中津留喜美男  1号
O児童の作品はどのように処理したらいい
  でしょうか…………………………………小高 偉子  2号
O語句理解の指導法Kは,どんなものが
  ありますか…………………………………渡辺  正  5号
O読解における価値目標と行動目標は,
  どのように構造化したらよいか…………相川 正志  6号
O読解における情報事項の収集にはどんな
  方法がありますか………………………中津留喜美男  7号
O読解における情報事項の組織にはどんな方法があるか
  方法があるか………………………………小高 偉子  8号
O読書における情報の保存にはどんな方法が
  あるか……………………………………中津留喜美男 10号
O読書技術にはどんなものがあるか…………相川 正志 11号



                −5−
 
  O情報を求めるための新聞の読み方にはどんな
   方法があるか…………………………中津留喜美男 12号
O語句指導の原則を指導に生かす……………宇佐美幸男  3号
O解答に具体性と現場性を……………………小畑多恵子  3号
O日々の実践に生かす………………………長谷川恵美子  3号

[随想・その他]
Oマント――この古くて新しいもの…………花見 安憲  1号
O初孫……………………………………………渡辺  正  1号
Oお正月…………………………………………後藤 昌司  2号
Oだから肥れる…………………………………川崎タヅエ  3号
  情報化時代・情報化社会
O恩師からの手紙………………………………富田 淳子  5号
O松虫寺と日本タンポポ………………………猊倉 義勝  6号
O心のうちなる神………………………………堀越 玲子  7号
O歌舞伎雑感……………………………………坂本 光子  8号
O敬老の日に……………………………………館林 静江 10号
O秋深し ………………………………………前田 真善 11号
Oなつかしい顔…………………………………小川 捷寿 12号
O初めて合宿に参加して………………………及川 ほか  9号
O分科会風景………………………………………………………9号
O会員名簿(47年度)……………………………………………4号
O夏季合宿参加者名簿……………………………………………9号


















               −6−
 
11巻(1971)戻る
                   自 通巻第119号
                   至 通巻第130号

        『国語教育科学』第11巻総目録

 [巻 頭 言]
O道に夢見つつ…………………………………中沢 政雄  1号
Oああ、技能性、そこまで……………………中沢 政雄  2号
O科学化・合理化と人間喪失
 −教育公害を生み出さないために−………中沢 政雄  3号
O常住有愁………………………………………中沢 政雄  4号
O明日香路を行く………………………………中沢 政雄  5号
O金蘭と銀蘭−ふと屈原を思う−……………中沢 政雄  6号
O陶美の再発見−創作の原点に立って−……中沢 政雄  7号
O未来投資−人間回復のために−……………中沢 政雄  8号
O虫たちと雑草−このひたむきたるもの−…中沢 政雄  9号
O科学技術の限界一命を惜しむ−……………中沢 政雄 10号
O核抜き・本土なみ−言語魔術と言語不信−中沢 政雄 11号
O金田一京助先生………………………………中沢 政雄 12号
[共同研究]
『人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
              国語科学習指導法の研究』
(17)・想像したことを書く指導(2年)……藤倉 文子  1号
  ・作文法(気持の書き表わし方)の指導(4年)
               ……………大石 賢治  1号
『国語科教育工学の建設』−人間性を開発伸長ずる
              実践作文法の指導法の研究』
(1)記録を書くことによる正確なものの見方の開発と
  正確な書き表わし方の指導法−…………花見 安憲  5号
(2)・入門期作文指導の計画………………中津留喜美男  6号
  ・作文入門の指導法………………………遠山 静子  6号
(3)経験したことを情報として書く作文法の指導(2年)
               ……………下鉢 徳子  7号
(4)思想を豊かにする実践作文法の指導(5年)
               ……………藤倉 文子  8号

              −1−

 
  (5)心情を豊かにする作文法の指導(2年)…弓家 靖絵 10号
(6)経験したことを情報として書く作文の
  指導における−文法事項の指導−
 ・接続語の使い方の指導(2年)…………古川 良馨 11号
 ・修飾語の使い方の指導(2年)…………三浦 ミヨ 11号
(7)段落にまとめて書く技能の学習プログラム
  の作成と実験(4年)……………………佐藤 次郎 12号
O人間性を開発する「情報」の実践作文法の指導
                  「情報」グループ
 ・情報の作文指導……………………………金子 伸子  9号
 ・低学年における情報の作文指導…………三浦 ミヨ  9号
 ・中学年における情報の作文指導…………鈴木美智子  9号
 ・研究協議のまとめ…………………………花見 安憲  9号
O思想を豊かにする実践作文法の指導 「思想」グループ
 ・思想を豊かにする作文指導……………長谷川恵美子  9号
 ・5年生における思想の作文指導…………藤倉 文子  9号
 ・研究協議のまとめ…………………………渡辺  正  9号
O心情を豊かにする実践作文法の指導 「心情」グループ
 ・心情を豊かにする作文指導…………斉藤 洋子ほか  9号
 ・研究協議のまとめ………………………中津留喜美男  9号
O機能的な「場」を重視した学習指導−実践作
 文法・実践談話法−……………………………をさの会  9号
O作文指導上の諸問題…………………………岡田  脩  9号
 問題のまとめ…………………………………相川 正志  9号

 [創立10周年の研究] 
  −機能的国語教育の実践体系とその指導−
人間性の開発伸長と国語能力の開発養成をめざす
               国語科学習指導の研究
1 人間性の開発伸長と国語能力の開発養成を
 めざす国語科学習指導の全体構造…………中沢 政雄  2号
2 実践国語科学習法
 (1)実践読解法…………………「読むこと」の委員会   〃
 (2)実践鑑賞法…………………「読むこと」の委員会   〃
 (3)実践読書法…………………「読むこと」の委員会   〃
 (4)実践作文法…………………「書くこと」の委員会   〃


           −2−
 
 (5)実践聴解法……「聞くこと・話すこと」の委員会  2号
 (6)実践談話法……「聞くこと・話すこと」の委員会   〃
3 実践国語科学習法と年間指導計画の立て方
             ………………中津留喜美雄   〃
4 実践国語科学習法の展開
 (1)実践国語科学習法の指導………………八田 洋弥   〃
 (2)実践国語科学習法の指導の実際
   O 実践読解・鑑賞法の指導の実際…熊谷 芳子   〃
   O 実践読書法の指導の実際…………船越 コト   〃
   O 実践作文法の指導の実際…………古川 良馨   〃
   O 実践聴解・談話法の指導の実際…岸  源三   〃
5 実践国語科学習法と評価…………………相川 正志   〃
6 国科研10年の歩みと機能的国語
 教育研究史……………………………………中沢 政雄   〃
 雑 O 国科研10年の機能的国語教育研究論文と
                     実践研究   〃
   O 国科研設立趣意書               〃
   O 国科研10年間の旧会員と現会員        〃
   O 国科研創立10周年記念研究発表大会要頃    〃
特別寄稿                        〃
   O 国語教育に対してわたしはこう考える
                    石黒  修   〃
   O 10年間の成果の整理への期待…井上 敏夫   〃
   O 日本の伝統の根源にもどれ………沖山  光   〃
   O 情報人格育成………………………倉沢 栄吉   〃
   O 自分たちで勉強する時代に先駆…興水  実   〃
   O 国語科教育と国科研………………藤原  宏   〃
   O 国語教育科学10年………………望月 久貴   〃
   O 実践と継続による国語教育科学
    の樹立を祝う…………………………弥吉 菅一   〃
O 国科研の10年をあらためてかえりみる…渡辺 正   〃
O 国科研創立10周年記念研究発表大会概要
           ……………………中津留喜美男  3号
O 実践国語科学習法の指導の実際
 (1)実践読解・鑑賞法の指導………………二村・堀口   〃
 (2)実践読書法の指導………………………青木・尾    〃

               −3−
 
   (3)実践作文法の指導………………………大石・藤倉  3号
 (4)実践聴解・談話法の指導………………林・伴     〃 
O 70年代の国科研に望む……………大石ほか13名   〃

[講座・講義・その他]
O 国語科教育工学(10)
  2 国語能力の系統・構造とその学習法(8)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
             …………………中沢 政雄  1号
O 国語科教育工学(11)
  2 国語能力の系統・構造とその学習法(9)
    −国語能力の科学とその学習法−
             …………………中沢 政雄  3号
O 国語科教育工学(12)
  2 国語能力の系統・構造とその学習法(10)
    −国語能力の科学とその学習法−
             …………………中沢 政雄  4号
O 国語科教育工学(13)
  3 教材の構造過程と学習指導過程(1)
    −表現・理解の過程と学習のプログラム−
             …………………中沢 政政  5号
O 国語科教育工学(14)
  3 教材の構造過程と学習指導過程(2)
   −一表・一理解の過程と学習のプグダラ−ー
             …………………中沢 政雄  6号
O 国語科教育工学(15)
  3 教材の構造過程と学習指導過程(3)
    −表現・理解の過程と学習のプログラム−
             …………………中沢 政雄  7号
O 国語科教育工学(16)
  3 教材の構造過程と学習過程(4)
    −表現・理解の過程と学習のプログラム−
             …………………中沢 政雄  8号

               −4−
O 国語科教育工学(17)
  3 教材の構造過程と学習過程(5)
    −表現・理解の過程と学習のプロダラム−
              ………………中沢 政雄 10号
O 国語科教育工学(18)
  3 教材の構造過程と学習過程(6)
    −表現・理解の過程と学習のプロダラム−
              ………………中沢 政雄 11号
O 国語科教育工学(19)
  3 教材の構造過程と学習過程(7)……中沢 政雄 12号
O 情報化時代における国語科教育…………中沢 政雄  4号
O 情報理論による作文指導の展開…………中沢 政雄  9号
O 情報の読解過程一識別・収集・処理−…中沢 政雄  1号
O 入門期作文指導の内容……………………中沢 政雄  6号
O 2年生の経験情報文………………………中沢 政雄  7号
O 思想を豊かにする実践作文法の指導……中沢 政雄  8号
O 構造変換の作文過程と作品………………中沢 政雄 10号
O 2年生の文法指導の機能的方法…………中沢 政雄 11号
O 技能学習のプロダラム−その考え方と構造−
              ………………中沢 政雄 12号
O 研究法の改善      ………………中沢 政雄  9号

 [研究・報告]
O 読書指導(3)−読書生活を改善するための指導−
               ……………船越 コト  1号
O 「読書指導」を読んで……………………中津留喜美男  1号
O 情報の獲得指導(1)−読むこと−………岡田  脩  5号
O 情報の獲得指導(2)−読むこと−………岡田  脩  6号
O 情報の創造指導(1)−話すこと−………岸  源三  7号
O 情報の創造指導(2)−話すこと−………岸  源三  8号
O 情報創造の指導(1)−書くこと−………藤倉 文子 10号
O 情報創造の指導(2)−書くこと−………藤倉 文子 11号
O 情報の獲得指導(1)−聞くこと−………堀口 和正 12号

              −5−
 
  O 要約する技能の指導(5年)…………長谷川恵美子  1号
O 互いの理解を深めるために書く作文の指導(4年)
             …………………佐藤 次郎  3号
O 入門期の読むことの指導…………………斎藤  文  5号
O 話し合いの指導(2年)…………………小川 捷寿  6号
O 1年生における作文学習の直前指導……久米 稔彦  7号
O 聞くことの指導(3年)…………………弓家 靖絵  8号
O 科学情報の読みの指導(4年)…………嶋田 恭子 10号
O 文章展開の理論を明確忙とらえさせることを通して
  ことばのきまりを理解させる授業………後藤 昌司 11号
O 社会情報の読みの指導(5年)…………八田 洋弥 12号

[名古屋通信]
O 中1「説明」の学習指導案検討……………をさの会  1号
O 現況報告−年間計画にかえて−……………をさの会  4号
O 文章の表現r即して作者の気持ちや情景を
  読みとることの指導………………………篠辺 孝雄  5号
O 「2分間スピー−チ」指導案の検討会…牧野  司  6号
O 湯河原合に向けて…………………………近藤  章  8号
O 「学習の構えの確立」をめざして………近藤  章 10号
O 作文部会の近況一詩の指導法−…………多賀 久郎 12号

[質問に答えて]
O 知識教材の研究はどのようにしたらいいでしょうか
              ………………小川  勇  1号
O 指導法の研究はどのようにしたらいいでしょうか
              ………………渡辺  正  4号
O 発問を構造化するにはどのようにしたらいいでしょうか
              ………………花見 安憲  5号
O 児童の発言を活発にするにはどうしたらいいでしょうか
              ………………相川 正志  6号
O 児童の応答の評価と処理はどのようにしたらいいでしょうか
              ……………中津留喜美男  7号

              −6−
 
O 主体的な読みの指導はどのようにしたらいい
  でしょうか…………………………………小高 偉子  8号
O 機能的作文指導における作品の処理はどのように
  したらいいでしょうか……………………渡辺  正 10号
O 創造性を開発する読みの指導過程はどのように
  編成したらいいでしょうか………………花見 安憲 11号
O 批判的思考力を育てる読みの指導はどのようにしたら
  いいでしょうか……………………………相川 正志 12号

 [原点をみとめて,その他]
O 初 夢………………………………………佐藤 久弥  1号
O 人間らしい生活……………………………根本 祥子  3号
O 教育を志したころ…………………………嶋田 恭子  5号
O 肉体の一部としての「国語」……………小林 次男  6号
O 先生らしさ…………………………………塚原 純子  7号
O 葬送にみる死の観念………………………松元 兵八  8号
O 自己生存の意味……………………………黒川  稔 10号
O ガンバラナクチャ…………………………小沢いそ子 11号
O 友人の聞いた話……………………………下鉢 徳子 12号
O 夏期合宿研究会を終えて
 ・合宿研究会における問題…………………古川 良馨  9号
 ・研究方法の体験的反省……………………岸  源三  9号
 ・来年の充実を期待して……………………大石 賢治  9号
O 合宿に参加して……………………………赤松 ほか  9号
O 会員名薄(昭和46年度)…………………………………4号
O 研究分科会組織………………………………………………5号
O 夏期合宿参加者名薄…………………………………………9号
O 会員消息………………………………………………………4号

              −7−
 
   
10巻(1970)戻る
                  自 通巻第107号
                  至 通巻第118号

       『国語教育科学』第10巻総目録

[巻 頭 言]
O十年という歳月………………………………中沢 政雄  1号
O臥床羨花………………………………………中沢 政雄  2号
O科学よ,科学技術よ,驕るなかれ…………中沢 政雄  3号
O堀 柳女さん…………………………………中沢 政雄  4号
Oたんぽぽ異変…………………………………中沢 政雄  5号
Oひげ談義………………………………………中沢 政雄  6号
O願聞善言………………………………………中沢 政雄  7号
Oエル・グレコの「慈悲の聖母」……………中沢 政雄  8号
O高原花情………………………………………中沢 政雄  9号
O筆不精−この不思議なるもの−……………中沢 政雄 10号
O高野紀行………………………………………中沢 政雄 11号
O研究資料−専門家としろうと−……………中沢 政雄 12号

[共同研究]
『人間性の開発伸長と能力の向上をめざす
              国語科学習指導法の研究」
O(6)@伝達の実践談話法の指導(2年)……上松 行雄  1号
   A説明の実践談話法の指導(1年)……岸  源三  1号
O(7)@知識教材の分析読みの指導(2年)…佐藤 久瀬  2号
   A知識教材の直観読みの指導(5年)…堀口 和正  2号
O(8)@想像したことを書く作文指導(2年)
                …………古川 良馨  3号
   A想像したことを書く作文指導(1年)
                …………藤倉 文子  3号
O(9)文学教材の分析読みの指導(5年)……二村 陽子  4号
O(10)@知識情報教材の直観読みの指導(5年)
               ……………岡田  脩  5号
   A文学教材の分析読みの指導(6年)…二村 陽子  5号

              −1−
 
  O(11)@想像したことを書く作文指導(2年)
                …………藤倉 文子  6号
   A実践聴解法の指導(1年)…………林  武男  6号
O(12)@読書活動の指導(3年)……………青木 愛子  7号
   A文学教材の直観読みの指導(6年)…二村 陽子  7号
   B想像したことを書く指導(2年)…藤倉 文子  7号
   Cできごとを書く指導(4年)………大石 賢治  7号
O(13) 文章を読んで受けとめたものを話し合
     うことの指導(6年)……………伴  定子  8号
O(14)@知識教材の直観読みの指導(5年)…岡田  脩 10号
   A読書活動の指導(3年)……………青木 愛子 10号
   B想像したことを書く作文指導(2年)
                …………藤倉 文子 10号
   C作文法(修飾語の使い方)の練習(4年)
                …………大石 賢治 10号
O(15) 童話を聞く指導(1年)……………林  武男 11号
O(16)@読書活動の指導(3年)……………青木 愛子 12号
O  A要旨を読みとる技能の練習指導(5年)
                 ………堀口 和正 12号
   B分析読みにおける心情性の開発と
     鑑賞技能の養成(6年)…………二村 陽子 12号
  C話し合いの指導(6年)………………伴  定子 12号
O 昭和44年度研究のまとめ
 1.読むことの研究成果と問題点
         ………………「読むこと」の委員会  4号
 2.書くことの研究成果と問題点
          ……………「書くこと」の委員会  4号
 3.聞くこと話すことの研究成果と問題点
      …………「聞くこと・話すこと」の委員会  4号
 4.昭和44年度の研究をかえりみて………中沢 政雄  4号
O 第10回夏季合宿研究会のまとめ……中津留喜美男  4号

                −2− 
 [講座・講義]

O 人間性の開発伸長をめざす国語科教育の方法(6)
   主体的学習に取り組む児童を育てる国語指導
                …………中沢 政雄  1号
O 人間性の開発伸長をめざす国語科教育の方法(7)
   人間性の開発伸長をめざす作文指導
               ……………中沢 政雄  2号
O 人間性の開発伸長をめざす国語科教育の方法(8)
   生産性・創造性を伸ばす作文指導……中沢 政雄  3号
O 国語科教育工学(1)
  1.国語科教育工学の構想とその展開(1)
               ……………中沢 政雄  4号
O 国語科教育工学(2)
  1.国語科教育工学の構想とその展開(2)
               ……………中沢 政雄  5号
O 国語科教育工学(3)
  1.国語科教育工学の構想とその展開(3)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(l)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
                …………中沢 政雄  6号
O 国語科教育工学(4)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(2)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
               ……………中沢 政雄  7号
O 国語科教育工学(5)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(3)
   −国語能力の科学とその学習の科学−
               ……………中沢 政雄  8号
O 国語科教育工学(6)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(4)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
                …………中沢 政雄  9号

            −3−
 
  O 国語科教育工学(7)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(5)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
               …………中沢 政雄 10号
O 国語科教育工学(8)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(6)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
               …………中沢 政雄 11号
O 国語科教育工学(9)
  2.国語能力の系統・構造とその学習法(7)
    −国語能力の科学とその学習の科学−
               …………中沢 政雄 12号

O 聞く,話す活動の特性とその指導(1)中沢 政雄  8号
O 聞く,話す活動の特性とその指導(2)中沢 政雄  9号
O 想像しながら読むということ…………中沢 政雄 11号

[実践指導研究]
O 国語科教育の実践とその考え方(8)中津留喜美男  1号
O 国語科教育の実践とその考え方(9)中津留喜美男  2号
O 国語科教育の実践とその考え方(10)中津留喜美男  3号
O 実践談話法の指導(1)
  −話すことの指導のこれまでとこれから−
               …………八田 洋彌  5号
O 実践談話法の指導(2)
  −実践談話法の組織……………………八田 洋彌  6号
O 実践談話法の指導(3)…………………八田 洋彌  7号
O 「実践談話法の指導」を読んで………中津留喜美男  7号
O 作文における文法事項の指導(1)……古川 良馨  8号
O 作文における文法事項の指導(2)……古川 良馨  9号
O 作文における文法事項の指導(3)……古川 良馨 10号
O 「作文における文法事項の指導」を読んで
               ………中津留喜美男 10号

               −4−
 
O 実践作文法における文法事項の指導一…中沢 政雄 10号
O 読書指導(1)−調べるため(研究のため)の読書指導法−
               ……………船越 コト 11号
O 読書指導(2)一文学教材の読書指導法−
               ……………船越 コト 12号

[研究・報告]

O 「よだかの星」(中一)の実践
 分析読みにおける板書・発問を中心に
               ……………岡本 博行  1号
O 知識情報文の体制読みの指導
 要旨を読みとって表解する練習(5年)
               ……………岩川 益子  2号
O 体制読みの指導法の研究
 物語文「月の輪ぐま」(原文)4年
               ………名古屋をさの会  2号
O 2年生の聞き方の指導
 −物語の聞き方の実践−……………………八田 洋彌  3号
O 接続詞の正しい使い方の練習(2年)…藤倉 文子  5号
O 教科書教材を使用した段落指導(4年l)
               ……………遠山 静子  6号
O 想像したことを書く作文指導(6年)…斉藤 洋子  7号
O 俳句の鑑賞指導(中学2年)……………児島 興治  8号
O 1年生初期の作文指導……………………奈良 秀子  9号
O 要点を読みとる学習のプログラム………金子 伸子  9号
O 夏季合宿研究会発表−実践作文法の指導−
               ……………宇佐美幸男  9号
O 情報の読書指導
 −科学的な読み物を資料にした読書指導の展開−
               ……………岸  源三 10号
O 知識教材の細部の読みの指導……………鈴木美智子 11号

              −5−
 
  O 思っていることを互いに知り合うために
   書く作文の指導(4年)………………佐藤 四郎 12号

[名古屋通信]
O 今年度会員の活躍ぶり………………………をさの会  3号
O 直観読みでの一つの試み…………………後藤 昌司  5号
O 文学的読みにおける主体的読解指導をはかって
               ……………舟橋 裕子  6号
O 文学作品の読み方指導……………………中村 光男  7号
O 意見文の構想指導…………………………山本 晴夫 10号
O 文学作品の読解指導の一試み……………伊藤  隆 11号

[質問に答えて]
(1)ことばの機能をどうとらえたらいいでしょうか
               ……………渡辺  正  4号
(2)価値目標・能力目標ということばがありますが
  それについてどう考えたらいいでしょうか
               ……………花見 安憲  5号
(3)国語科の内容をどう考えたらいいでしょうか(1)
               ……………小川  勇  6号
(4)国語科の内容をどう考えたらいいでしょうか(2)
               ……………小川  勇  7号
(5)能力の養成には,どんな原則が考えられますか
               ……………相川 正志  8号
(6)態度の指導はどのようにしたらいいでしょうか
               ……………渡辺  正  9号
(7)語句指導の原則はどのように考えたらいいでしょうか
               ……………花見 安憲 10号
(8)漢字指導の原則はどのように考えたらいいでしょうか
               ……………相川 正志 11号
(9)発音指導の原則はどのように考えたらいいでしょうか
               ……………花見 安憲 12号

               −6−
 
[随想・その他]
O 十年めの新春を迎えて……………………渡辺  正  1号
O 国科研十年めを迎えて−小川 勇・中津留喜美男
   八田洋彌・岡田 脩・藤倉文子・青木愛子・
   斉藤洋子・鈴木美智子……………………………………1号
O どのように書かせたら?…………………渡辺 直子  2号
O 奇蹟を生んだ人……………………………小川 末吉  3号
O 自然にかえる………………………………伴  定子  4号
O 散歩道………………………………………堀口 和正  5号
O 石仏をたずねて……………………………斉藤 洋子  6号
O 石の姿………………………………………尾上 彦衛  7号
O 万博の空……………………………………高橋 みえ  8号
O 幸福について………………………………蘇和 元美  9号
O ある会で・・…………………………………鈴木美智子 10号
O Yちゃん……………………………………三浦 ミヨ 11号
O 最近思うこと………………………………山田 明夫 12号


O 新入会員名簿…………………………………………………1号
O 昭和45年度会員名簿………………………………………4号
O 第10回夏季合宿研究会参加者名簿………………………9号

              −7−
 
    
9巻(1969)戻る










        「国語教育科学」第9巻総目録

           自 通巻第 95 号
           至 通巻第106号
 
                     自 通巻第9 5 号
                   至 通巻第106号

       『国語教育科学』第9巻総目録

[巻 頭 言]
O 科学をつつむもの,生かすもの…………中沢 政雄  1号
O 日本人の自然観……………………………中沢 政雄  2号
O 人形浄瑠璃の世界
  −芸術的真実の追求−……………………中沢 政雄  3号
O 合理主義と生活感情………………………中沢 政雄  4号
O 春雪花情……………………………………中沢 政雄  5号
O 集成・展開の頂点に立つ100号
  −科学的に本質を追求しつつ−…………中沢 政雄  6号
O 生活の知恵…………………………………中沢 政雄  7号
O 幽玄の世界
  −能における型と心−……………………中沢 政雄  8号
O ああ,アポロ11号
  −国語教育工学の成立をめざして−……中沢 政雄  9号
O 花のアルバム
 −科学と観照−………………………………中沢 政雄 10号
O ちりれんげ
  −名と心−…………………………………中沢 政雄 11号
O 母……………………………………………中沢 政雄 12号

[講義,講座]
O 文学教材学習指導上の諸問題
   物語の表現(1)…………………………中沢 政雄  1号

               −1−
 
O 文学教材学習指導上の諸問題
   物語の表現(2)…………………………中沢 政雄  2号
O 文学教材学習指導上の諸問題
   物語の表現(3)…………………………中沢 政雄  3号
O 人間性の開発・伸長をめざす
   国語科教育の構想………………………中沢 政雄  4号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(1)
  −人間性に培う読書指導の目標・内容・方法−
               ……………中沢 政雄  5号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(2)
  機能的方法による国語科学習法の学習
  −実践読書法・実践読解法・実践作文法−
               ……………中沢 政雄  6号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(3)
  −一般作文法とその指導(1)−…………中沢 政雄  7号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(4)
  −一般作文法とその指導(2)−…………中沢 政雄  8号
O 機能的国語教育の実践体系
  −国語教育工学の成立をめざして−……中沢 政雄  9号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(5)
  −実践談話法とその指導(l)−…………中沢 政雄 10号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(6)
  −実践談話法とその指導(2)−…………中沢 政雄 11号
O 人間性の開発・伸長をめざす国語科教育の方法(7) 
  −実践聴解法とその指導−………………中沢 政雄 12号

               - 2 -
 
  O 国語教育基礎理論
  −文学教材の読解指導(3)−…………中津留喜美男  1号
O国語教育基礎理論
  −意味論の紹介(1)−……………………吉沢 義弘  2号
O 名古屋グループの研究を読んで…………中沢 政雄  7号
O 経験したこと(生活経験)を情報として知るために
 書くということKついて……………………中沢 政雄  8号
O 体制読みの理論について…………………中沢 政雄 11号

[共同研究]
O 国語学習指導の構造化
  一表現に即してイメージをえがくことの指導(中学年)−
 1.「花のすきな牛」(3年)の読解指導
               ……………伴  定子  1号
 2.「ごんぎつね」(4年)の読解指導
               ……………堀口 和正  1号
 授業分析………………………………………編 集 部  1号
 研究協議会記録………………………………記 録 部  1号
 「読解の方法」中沢先生の授業記録より
               ……………伴  定子  1号
O 国語学習指導の構造化
  一表現に即してイメージをえがくことの指導(低学年)−
 「赤いろうそく」(2年)の読解指導……稲葉 光子  2号
 授業分析………………………………………記 録 部  2号
 研究協議会記録………………………………記 録 部  2号

               −3−
 
O 国語学習指導の,構造化
  −表現に即してイメージをえがくことめ指導(低学年)−
 「アンデルスのほうし」(1年)の読解指導
             …………………遠山 静子  3号
 授業分析………………………………………記 録 部  3号
 研究協議会記録…………-・…………………記 録 部  3号
O 人間性の開発・伸長と
 能力の向上をめざす国語科学習指導法の研究(1)
  −人間性の開発,伸長をめざす読解指導法の研究−
     …………………………「読むこと」の委員会  7号
 物語文の読解における直観過程の指導法
             …………………岡田  脩  7号
 物語文の読解における体制過程の指導法
             …………………熊谷 芳子  7号
O人間性の開発・伸長と
 能力の向上をめざす国語科学習指導法の研究(2)
  −人間性の開発・伸長をめざす作文指導法の研究−
      ………………………『書くこと』の委員会  8号
 経験を深めるために書く作文の指導法(2年)
      …………………………金子伸子・斎藤 文  8号
O 人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
  「聞くこと・話すこと」の指導
      …………「聞くこと・話すこと」の委員会  9号
 1.「闖くこと・話すこと」の全体構想
      ……………………………………八田 洋弥  9号

               −4−
 
   2.録音された経験談の聞き方の機能的指導法(4年)
             …………………三浦 ミヨ  9号
 3.経験を話すことの機能的指導と練習(1年)
             …………………飯塚 米子  9号
 研究協議(全体会)……………………………………………9号
O 人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
 「書くこと」の指導……………「書くこと」の委員会  9号
 1.「書くこと」(作文)の全体構造……古川 良馨  9号
 2.実践作文法(伝達機能)…………………………………9号
 3.実践作文法(表現機能)…………………………………9号
 研究協議(全体会)……………………………………………9号
 資料………………………………………………………………9号
O 人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
 「読むこと」の指導……………「読むこと」の委員会  9号
 1.「読むこと」の全体構造………………小川 末吉  9号
 2.知識・情報を求め,思想・心情を
  豊かにする読解鑑賞指導法………………熊谷 芳子  9号
 3.読解・鑑賞能力の養成のしかた………岡田  脩  9号
 4.「読むこと」(読書)の学習指導法
              ………………小川 末吉  9号
 研究協議(全体会)……………………………………………9号
O 直観読みの指導法
 1.「飛び立つカル」における直観読みの実践(中学1年)
              ………………伊藤 隆第  9号
 2.「形」における直観読みの実践…………………………9号

               −5−
 
 3.「ひととび」における直観読みの実践
           ………………………後藤 昌司  9号
 4.直観読みの実践のまとめと問題点…………………  9号
 研究協議(全体会)………………………………………  9号
O 人間性の開発・伸長と
 能力の向上をめざす国語利学習指導法の研究(3)
  −人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす聞くこと・
    話すことの指導法の研究−
   …………………『聞くこと・話すこと』の委員会 10号
 感想を話すことの指導(5年)……………伴  定子 10号
 経験を話すことの指導(3年)……………林  武男 10号
0 人間性の開発・伸長と
 能力の向上をめざす国語科学習指導法の研究(4)
  −人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
    読書指導法の研究−……『読むこと』の委員会 11号
 読書の興味をもたせるための学習指導(1年)
            ……………………弓家 靖絵 11号
 読書生活を改善するための学習指導(6年)
            ……………………船越 コト 11号
O 人間性の開発・伸長と
 能力の向上をめざす国語科学習指導法の研究(5)
  −人間性の開発・伸長と能力の向上をめざす
    作文指導法の研究−……「書くこと」の委員会 12号
 感想文の書き方の指導
  −作文法の理解−(5年)……………佐々木トシエ 12号
  −作文法の練習−…………………………佐藤 甲子 12号
O 分析過程の指導法の研究
  −「少年の日の思い出」(中2)の読解指導−
    ……………………………………を さ の 会 12号

                −6−
 
  [研究・報告]
O 教訓的物語教材の研究……………………教材研究班  1号
O 民話教材の構造の研究……………………教材研究班  2号
O 国語科教育の実践とその考え方(1)…中津留喜美男  5号
O 国語科教育の実践とその考え方(2)…中津留喜美男  6号
O 国語科教育の実践とその考え方(3)…中津留喜美男  7号
O 国語科教育の実践とその考え方(4)…中津留喜美男  8号
O 国語科教育の実践とその考え方(5)…中津留喜美男 10号
O 国語科教育の実践とその考え方(6)…中津留喜美男 11号
O 国語科教育の実践とその考え方(7)…中津留喜美男 12号
O 読書指導の研究         墨田区立言問小学校
           ………………………国語研究部  5号
O 「形」の直観読みの指導……………名古屋をさの会  6号
O 読解過程における漢字の練習指導………堀口 和正  6号
O 分析読みにおける語句の指導……………佐々木トシエ 7号
O 作文法の段階的指導の試み
  −3年の修飾語を中心として−…………大石 賢治  8号
O 文学教材「燃える島」の分析読みの指導
        ………………………名古屋小学校部会  8号
O 特設作文時間の活用………………………兼弘 昭一 10号
O 分析過程の指導法の研究……………を さ の 会 10号
O 「話すことがらと順序をはっきりさせて話すこと」
   の指導        ………………上松 行雄 11号
O 作文法の指導
  −中心段落の組み立て方の練習−………二村 陽子 12号

               −7−
 
[研究の計画とまとめ]
O 国語学習指導の構造化−1年間のまとめ
 昭和43年度研究のまとめ…………………岡田  脩  3号
 低学年「表象をえがかせる指導」のまとめ
            ……………………古川 良馨  3号
 中学年の研究のまとめ ……………………小川 末吉  3号
 高学年の研究のまとめ ……………………船越 コト  3号
O 昭和44年度研究の構想
 読むことの学習指導の全体構造……………小川 末吉  4号
 書くことの学習指導の全体構造……………古川 良馨  4号
 聞くこと・話すことの学習指導の全体構造
              ………………林  武男  4号
O 国科研国語教育研究の成果
  −機能的国語教育研究を省みて−
 国語科教育研究全体の歩みをたどる………編 集 部  5号
 読むことの学習指導の研究の成果と問題点
             …………………岡田  脩  5号
 作文の学習指導の研究の成果と問題点……佐藤 次郎  5号
 聞くこと・話すことの学習指導の研究の成果と問題点
              ………………八田 洋弥  5号
O 夏季合宿研究会要領…………………………………………6号
O 研究会日程とオリエンテーション……中津留喜美男  9号
O 講評
  「聞くこと・話すこと」の研究について
              ………………相川 正志  9号

               −8−
 
   「書くこと」の研究について………………花見 安憲  9号
 「読むこと」の研究について………………渡辺  正  9号
O 研究のまとめ・・…………………………中津留喜美男  9号

 [研究情報・会報・随想]
O 渋谷区の研究状況…………………………小川  勇  2号
O 文学作品の鑑賞指導
O −東京学芸大学附属世田谷小学校の研究発表から−
             …………………八田 洋弥  2号
O 「記述前指導の研究」(板橋区板橋第四小学佼の研究)
 −構想力を育てるための文章構成指導−
            ……………………花見 安憲  3号
O 名古屋会員の研究紹介………………………………………5号
O グラビア「国語教育科学」第100号に題す
                ……………………………6号
O 今年度の歩む道……………………………をさの 会  7号
O 体制読みの理論および実践面での疑問点
            ……………………をさの 会 11号
O 会員消息………………………………………………………1号
O 会員名簿………………………………………………………1号
O 研究授業予定…………………………………………………6号
O 新入会員名簿…………………………………………………8号
O 合宿研究会参加者名簿………………………………………9号

             −9−
 
O 新春愚感……………………………………渡辺  正  1号
O 年頭所感……………………………………相川 正志  1号
O 自信とは……………………………………斎藤  文  2号
O 国語・このしんどい道……………………岸  源三  3号
O しんまい校長雑感…………………………相川 正志  4号
O 新しい年度を迎えて………………………渡辺  正  4号
O こどもと私…………………………………金子 伸子  5号
O 一年生あれこれ……………………………中坪 昭義  5号
O グッピー……………………………………佐藤 次郎  6号
O 発会のころを思う…………………………相川 正志  6号
O こころひかれるもの………………………二村 政典  6号
O あれから何年………………………………山本 晴夫  6号
O 季節雑感…………………………………小畑 多恵子  7号
O 多摩川の歌…………………………………大日方明治  8号
O 合宿展望……………………………………渡辺  正  9号

O 初めて合宿に参加して
 共同研究のすばらしさ………………………千葉 克郎  9号
 研究のきびしさ・たのしさ…………………鬼丸 昭治  9号
 生きていることのあかし……………………坂本 幸子  9号
 合宿に参加して………………………………吉井 士郎  9号
 かれもやるぞ!………………………………野田 和義  9号
 国科研の一年目………………………………栗本 靖久  9号
 合宿一年生……………………………………加藤 昌彦  9号
 実践することのたいせつさ………………長谷川恵美子  9号

O 古い話………………………………………田崎 光子 10号


             −10−
  O E子の家出…………………………………兼弘 昭一 11号
O 香取先生を偲ぶ
    …………………飯塚米子・関口寿子・三浦ミヨ 11号
O アポロ12号………………………………田中 久子 12号

[特別寄稿・座談会・その他]
O 国語教育科学100号記念特集
 独自のイデーを中心に
 −新しい道を開拓して−……………………井上 敏夫  6号
 貴重々足あと ………………………………沖山  光  6号
 子どもはしろうと……………………………倉沢 栄吉  6号
 雑誌「国語教育科学」の感想………………輿水  実  6号
  「国語教育科学」100号を祝して……称吉 菅一  6号
O 座談会「国語教育科学」100号をめぐって
              ………………編 集 部  6号
O 国語教育科学研究会発会趣意書……………………………6号













               −11−
8巻(1968)戻る
                    自 通巻第83号
                    至 通巻第94号

        「国語教育科学」第8巻総目録

[巻頭言]
O凱風快晴………………………………………中沢 政雄  1号
O話しことばの論理の限界……………………中沢 政雄  2号
O認識の問題……………………………………中沢 政雄  3号
O気がつく喜び
 −直視と分析−………………………………中沢 政雄  4号
O久遠の相を求めて
 −宝生寺から浄瑠璃寺ヘ−…………………中沢 政雄  5号
Oひたむきに人間性を追求したモジリアニ
 −「横たわる女」と「ビーナス」と「若い娘の像」
            ……………………中沢 政雄  6号
O心づかい ……………………………………中沢 政雄  7号
O万襲人の世界…………………………………中沢 政雄  8号
O犬 山 城………………………………………中沢 政雄  9号
O歩 度 一場面ゲシュタルト………………中沢 政雄 10号
O先入観念………………………………………中沢 政雄 11号
Oしゃれ書き……………………………………中沢 政雄 12号

[講義・講座]
O国語教育の動向
  読解学習構造化上の諸問題(5)
  −理解力・思考力・認識力−……………中沢 政雄  1号
O国語教育の動向
  読解学習構造化上の諸問題(6)
  一理解力・思考力・認識力−……………中沢 政雄  2号
O国語教育の動向
  読解学習構造化上の諸問題(7)
  −直観読み・分析読み・体制読み−……中沢 政雄  3号

               −1−
 
 


O国語教育の動向
  読解学習構造化上の諸問題(8)
  −直観読み・分析読み・体制読み−……中沢 政雄  4号
O直観読み・分析読みの基礎理論……………中沢 政雄  5号
O読解の基礎学(1)
  −構座のはじめにあたって−……………中沢 政雄  5号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(1)……中沢 政雄  6号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(2)
  −言語的直観の成立過程−………………中沢 政雄  7号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(3)
  −体制読みの基礎理論−…………………中沢 政雄  8号
O物語のパターンとその心理…………………中沢 政雄  9号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(4)
  −物語における場面の構造と表象倒−…中沢 政雄 10号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(5)
  −場面とその表象(2)−…………………中沢 政雄 11号
O文学的文章の学習指導上の諸問題(6)
  −場面とその表象(3)−…………………中沢 政雄 12号
O国語教育基礎学
  −発音・音声・音韻−……………………大石 腎治  2号
O解釈学(1)……………………………………小川 末吉  6号
O解釈学(2)……………………………………小川 末吉  7号
O解釈学(3)……………………………………小川 末吉  8号
O文学教材の読解指導(1)…………………中津留喜美男 10号
O文学教材の読解指導(2)…………………中津留喜美男 11号
共同研究
O説明的文章の読解指導における学習指導の構造化(2年)
  提案 教材「雪国のあそび」の全体直観的読みの
      指導をめぐって…………………上松 行雄  1号
  授業記録・協議会記録……………………編 集 部  1号

                −2−
 
O説明的文章の読解指導における学習指導の構造化(4年)
  提案 単元「深海の生物」の分析的読みの
         指導をめぐって…………松本 幸夫  2号
  授業記録・協議会記録……………………編 集部   2号
O説明的文章の読解指導における学習指導の構造化(6年)
  提案 単元「世界を結ぶ」の分析的読みの
         指導をめぐって…………八田 洋弥  3号
  授業記録と協議会記録……………………船越 コト  3号
O説明的文章の読解指導における学習指導の構造化(3年)
  教材「犬の話」をめぐって………………斎藤  文  4号
  協議会記録…………………………………編 集 部  4号
O文学教材における学習指導の構造化(2)
  提案 「ジラルダンとぼく」の教材の構造過程
               …………中津留喜美男  5号
  研究協議会記録……………………………船越 コト  5号
O文学教材における学習指導の構造化(3)
  文学教材の学習指導の方法について
  提案 「ジラルダンとぼく」(6年)をめぐって
               …………中津留喜美男  6号
  授業分析……………………………………編 集 部  6号
  協議会記録…………………………………記 録 部  6号
O文学教材における学習指導の構造化(3)
   「ヤマドリ」(6年)の読解指導をめぐって
  提案 (分析読みの指導過程)………中津留喜美男  7号
  授業分析……………………………………編 集 部  7号
  協議会記録…………………………………記 録 部  7号
O文学教材における学習指導の構造化(4)
   「ヤマドリ」(6年)の指導をめぐって
  協議会記録…………………………………記 録 部  8号
O文学的教材における学習指導の構造化(5)
  提案(1)「正太郎ときつね」の教材研究
            低学年部会………藤倉 文子  9号

                −3−
 
    協議会記録…………………………………熊谷 芳子  9号
  提案(2)直観過程を中心にした指導法
        ………………中学年部会 金子 伸子  9号
      分析過程を中心にした指導法
          …………高学年部会 吉沢 義弘  9号
  協議会記録…………………………………斎藤  文  9号
  提案(3)「赤いろうそく」の構造過程
                 ………黒川  稔  9号
      主題を読みとらせるためにどのように指導したか
            ……………………船橋 裕子  9号
  協議会記録………………………伊藤 隆・蘇和元美  9号
O文学的教材における学習指導の構造化(6)
  提案 「最後のひと葉」(6年)の読解指導
            ………………………弓家靖絵 10号
  授業分析……………………………………編 集 部 10号
  協議会記録…………………………………記 録 部 10号
O文学的教材における学習指導の構造化(7)
  提案 「レナド」(5年)の読解指導…青木 愛子 11号
  授業分析……………………………………編 集 部 11号
  協議会記録…………………………………記 録 部 11号

[研究・報告・誌上討論]
O情緒的意味の科学的研究法…………………岡田  脩  1号
O名古屋の研究を読んで………………………相川 正志  1号
           ………………………佐藤 次郎  1号
O教材「深海の生物」の分析的読みの指導
  わたしなら,こうしてみたい……………岸  源三  2号
  私は,こう考える…………………………岡田  脩  2号
O作文の基礎能力とその効果的指導…………船越 コト  2号
O教育目標達成のための学級経営はどうあるべきか
            ……………………金子 伸子  4号
O感想や意見を書くことの基礎能力をどのようにとらえ,
     どう指導するか……………………伴  定子  5号

               −4−
 
O文学的教材にはどんなものがあるか………教材研究班  6号
O物語等の題材にはどんなものがあるか……教材研究班  7号
O童話・物語の主題とその発達(1)…………教材研究班 10号
O教材研究 「花のすきな牛」…………中学年グループ 12号
[研究計画のまとめ]
0昭和43年度研究の構想
  研究主題と計画……………………………八田 洋弥  4号
O第8回夏期合宿研究会
  研究概要……………………………………林  武男  9号
  研究主題…………………………………中津留喜美男  9号
  研究のまとめ………………………………編 集 部  9号

[座談会]
O昭和42年度研究のまとめ
  読解学習の構造化について………………編 集 部  3号
O第8回夏の合宿研究会をふりかえって……記 録 部  9号

[会報・情報・時評・随想]
O足立区立加平小学校・巷区立巷南小学校・ 第15次長野県
 教育研究集会 国語分科会・静岡県浜北市中瀬小学校・
 北区立滝野川第三小学校等の
 研究発表会紹介………………………………中沢 攻雄  1号
O文学的文章を読むことの指導
  板橋ぼ立第五小学校の研究情報…………花見 安憲  6号
O思考力を高める読解指導
  渋谷区内の研究情報(H校の研究)……小川  勇  7号
O国語科自由読書の指導………………………相川 正志  5号
O「教育革命」 J.S.ブルーナー………相川 正志  8号
O条件反射
  −ノヴォグロッキ−発達心理学から……相川 正志 12号
O国語教育時評CI)
  理論のない実践……………………………熊谷 芳子  5号

               −5−
 
  O国語教育時評(2)
  読解学習の当面する課題…………………岡田  脩  6号
O国語教育時評(3)
  新指導要領への不安………………………中坪 昭義  7号
O国語教育時評(4)
  「読書する子を育てる読解指導」について
             …………………伴  定子 12号
O生きているあかし……………………………井上  潤  1号
O無  題……………………………………中津留喜美男  2号
Oかたちと心……………………………………関口 寿子  3号
O「中沢先生ご勇退」思い出…………………多田三恵子  4号
O昭和43年を迎えて…………………………渡辺  正  5号
O一年生…………………………………………古川 良馨  5号
O志  津………………………………………稲葉 光子  6号
O展覧会にて……………………………………堀口 和正  7号
O日科研と私……………………………………遠山 静子  8号
O初めての合宿…………………………………佐藤 甲子  9号
O初めての合宿に参加して……………………今枝富美子  9号
O夏期合宿の印象………………………………多賀 久郎  9号
O合宿ならでは…………………………………岡田  脩  9号
O働くようこび…………………………………飯塚 米子 10号
O土  手………………………………………二村 陽子 11号










                −6−
 
7巻(1967)戻る
       71号(第7巻第1号)1967.1


特集1 低学年の読解技能養成法
特集2 国科研今後の方向を考える

巻頭言 国科研育ち−七年めを迎えて−…………中沢 政雄 …1

低学年の読解技能養成法
 1年−何か書いてあるか考えて読む(多田三重子)
 2年−書いてあることのだいたいを読みとる(新井哲雄)
                ………………編 集 部 …2

窓 「雪の中で」……………………………………古川 良馨…17
年頭に当って 限りなき前進を……………………度辺  正…19
国科研今後の方向を考える
 本質をふまえた研究を……………………………花見 安憲…20
 研究に自信を………………………………………小川  勇…25
東京通信(13)国語科の構造改革(二)…………中沢 政雄…30
論文 「知らせるために読む」の是非……………林  武雄…35
        ..
現代国語学(7) 本の忘れた人……………………中沢 政雄…40

編集後記………………………………………………八田 洋彌…42
 
        72号 (第7巻第2号) 1967.2

      特集 1. 2. 3年における読解技能養成法

巻頭言  早 春 花 譜…………………………中沢 政雄 …1
1.2.3.年における読解技能養成法
 要点を読みとる(3年一田崎光子 4年一高橋敏志
 5年一関口寿子)…………………………………編 集 部 …3

窓  誕生日…………………………………………伴  定子…28
 
研究会情報
 墨田区立言問小学校の研究紹介…………………相川 正志…29

講義 文学教材の読みにおける語句指導の諸問題
               …………………中沢 政雄…34

編集後記………………………………………………八田 洋弥…54
 
    75号 (第7巻第3号) 1967.3

    特集  昭和41年度研究のまとめと反省

           ×     ×     ×

巻 頭 言  羽田空港国際線………………………中沢 政雄 …1

研究計画
 昭和42年度国語教育科学研究会研究主題について……
                ……………中津留喜美男 …3

講 義 紹和41年度の研究のまとめ
知識情報教材の読解技能養成法の研究……………中沢 政雄 …6

座談会 国科研41年度の研究の成果と反省
               …………………編 集 部…21

研 究 読解の過程における学習能力のとらえ方
               …………………伴  定子…57

現代国語学(8)「くま」のアクセント…………中沢 政雄…38

編集後記………………………………………………編 集 部…40
 
       74号(第7巻第4号) 1967.4


巻 頭 言  ことばの力……………………………中沢 政雄 …1

研 究 思考力をのばす学習指導…………………伴  定子…12

 窓  棗……………………………………………花見 安憲…13

現代国語学 助詞「へ」と「に」の混同…………中沢 政雄…16

誌上討論  読解における態度……………井上・吉沢・船越…19

四十二年度研究の構想
    研究計画と方法…………………………中津留喜美男…23

    組織一覧……………………………………大石 賢治…25

編集後記………………………………………………八田 洋弥…31
 
     75号(第7巻第5号) 1967.5

特 集   国語学習の構造化

        ※       ※       ※

巻 頭 言 石庭の秘密………………………………中沢 政雄 …1

国語学習の構造化
講  義  国語学習構造化の基礎理論…………中沢 政雄 …3
研  究
     国語学習の構造化……………………中津留喜美男…16
     国語学習指導の構造化…………………吉沢 義弘…22

特別寄稿  未 歳 の 辯………………………中沢 政雄…33

誌上討論  「読解における態度」をめぐって
             ……………大日方,岡田,佐々木…36
研  究  読解技能の段階的指導について……鈴木  博…41

編集後記………………………………………………八田 洋彌…47
 
       76号(第7巻第6号) 1967. 6

巻 頭 言  アラスカの土を踏みたり……………中沢 政雄 …1

        ☆      ☆      ☆

特集国語学習の構造化(1)
提案 説明文読解指導における学習の構造化……船越 コ卜 …3
授業記録………………………………………………編 集 部…45
協議会記録……………………………………………編 集 部…53

        ☆     ☆     ☆

講座 国語教育基礎学(1)…………………………相川 正志…55
    ことばの本質
研究一年生の作文力の発達…………………………藤倉 文子・・59
講座 国語教育の動向
   国語学習の構造化−発問の構造について−
                  …………中沢 政雄…71

編集後記………………………………………………八田 洋弥…75
 
      77号 (第7巻第7号) 1967. 7


巻 頭 言  漢字の宿命……………………………中沢 政雄 …1

         ☆    ☆    ☆

特集国語学習の構造化(2)

提案……………………………………………………佐藤 次郎 …3

授業記録………………………………………………編 集 部…20
協議会記録……………………………………………編 集 部…25

窓  夏に寄せて……………………………………熊谷 芳子…27

講 座 日本語の構造………………………………相川 正志…29

    国語学習の構造化(二)

        発問の構造fヒについて(2)……中沢 政雄…31

編集後記………………………………………………八田 洋弥…40
 
       78号(第7巻第8号) 1967.8

巻頭言 プログラマーに十年めの危機
     −洞察力と解析力を自ら養う必要−…中沢 政雄 …1

        ☆      ☆      ☆

特集国語学習の構造化(3)
提案説明………………………………………………熊谷 芳子 …3
授業記録………………………………………………編 集 部…21
協議会記録……………………………………………編 集 部…25

        ☆     ☆     ☆

窓   地図は現地ではない………………………大石 賢治…27

講 座 国語教育基礎学(3)
     ことばの機能……………………………相川 正志…28

講 座 国語教育の動向(3)
    教育課程審議会の中間報告を読んで(1)
     −国語科教育はどう変わるか…………中沢 政雄…32

編集後記………………………………………………八田 洋弥…39
 
       79号 (第7巻第9号)1967.9

        第七回夏期合宿研究会特集号

巻 頭 言  科学と科学的態度……………………中沢 政雄 …1

       ☆              ☆

特 集 国語学習の構造化
提案資料 「二本の足で」
提案1  文章の構造過程について
          ……………教材グループ 鈴木  博 …5
提案2  一時間の学習過程の構造化
            ………単元グループ 岡田  脩…19
提案3  発問・板書の構造化
       ……………指導過程グループ 岸  源 三…29
提案4  要約の技能養成……………………名古屋グループ…49

講 義  読解学習の構造化をめぐる諸間題
           ……………………………中沢 政雄…61
まとめ  成果と残された問題点………………中津留喜美男…81
夏期合宿研究集会を終わって………………………相川 正志…87

座談会  第七回夏期合宿研究会の成果と反省…………………89
     中沢 中津留 小川 鈴木 岡田 岸 遠山 
     弓家 藤倉 関口 編集部

感 想
     夏期合宿の成果…………………………岡本 博行…101
     合宿の土産………………………………山本 晴夫…102
     初めて参加して…………………………横地 鈴也…103
特別寄稿 どうぞよろしく…………………………小原 フサ…104

講 座  文学の特質とその機能…………………花見 安憲…106

編集後記………………………………………………熊谷 芳子…113
 
       80号 (第7巻第10号) 1967.10


巻 頭 言  くだものの秋…………………………中沢  雄 …1

用語解説……………………………………………中津留喜美男 …3

研 究 「動物のへんそう」における効果的な発問
        ……………………………………笛木 興治…11

窓     話しことばと場………………………吉沢 義弘…14

講  座  国語教育基礎学
           ……………………………花見 安憲…15

講  座  国語教育の動向
      国語学習構造化上の諸問題2

     −読解能力学習の構造化−……………中沢 政雄…20

名古屋通信 物語教材読解指導の実践報告………中村 光男…29

編集後記………………………………………………古川 良馨…50
 
     81号 (第7巻第11号) 19677.11


巻 頭 言  日 本 語……………………………中沢 政雄 …1

            ☆   ☆   ☆

特 集  国語学習の構造化
  提案説明…………………………………………佐藤 久弥 …3
  授業記録…………………………………………編 集 部…24
  協議会記録………………………………………編 集 部…27

窓    無 題……………………………………林  武男…33

講 座  国語教育基礎学
     語句の指導………………………………小川  勇…34

研 究  説明的文章の読解指導
     −効果的な発問−………………………林  武男…56

講 座  国語教育の動向
     読解学習構造化上の諸問題(3)………中沢 政雄…42

編集後記…………………………………………………伴 定子…52
 
        82号 (第7巻第12号)1967.12


巻 頭 言  構成的理解と直観的理解……………中沢 政雄 …1

         ☆   ☆   ☆

特 集 説明文読解指導における学習指導の構造化
提 案 −教材「本の読み方」をめぐって−……三浦 ミヨ …3
授業記録………………………………………………編 集 部…22
協議会記録……………………………………………編 集 部…26

窓 ……………………………………………………小高 偉子…30
講座 国語教育基礎学
    語句の指導…………………………………小川  勇…31

名古屋通信
   国語学習の構造化(文章の構造過程について)
            ……………………名古屋グループ…35

講 座 国語教育の動向
   理解力・思考力・認識力……………………中沢 政雄…45

編集後記………………………………………………八田 洋弥…50
 
6巻(1966)戻る
     第6巻・第1号 (通巻第60号) 1966年1月


  巻 頭 言
六年めに思う…………………………………………中沢 政雄 …1

  特集 五年生の読解力
「飛行機雲」の実験授業……………………………熊谷 芳子 …2
                      新井 哲雄
実験授業の関連研究…………………………………堀口 和正…13

  東京通信(4)
読解と一般意味論……………………………………中沢 政雄…17

名古屋(をさの会)からのたより……………名古屋グループ…20

  論 文
読解能力の指導……………………………………中津留喜美男…31

編集後記………………………………………………八田 洋弥…36
 
      第6巻第2・3号 (通巻 第61号) 1966年2・3月


  巻 頭 言
授業と思考訓練……………………………………中沢 政雄 …1

  特集(1) 六年生の読解力
「やきものしらべ」の実験授業(1)…………大日方明治 …2

「やきものしらべ」の実験授業(2)…………上松 行雄 …8

  特集(2) 二年生の読解力
「木のぼりのめいじん」の実験授業……………鈴木  博…14
実験授業の関連研究………………………………多田三重子…19

  東京通信(5)
語句の意味充実と認識……………………………中沢 政雄…22        
  −読解の授業から−

  研  究
聞くこと話すことと要点の関係…………………笛木 興治…25
児童の作文力の発達の考察………………………橋本 節子…53

編集後記……………………………………………小川 末吉…41
 
      第6巻4号 (通巻第62号) 1966.4

  特集 知識・情報教材の読解技能の発達と問題点

巻 頭 言  人間真贋展……………………………中沢 政雄 …1

知識・情報教材の読解能力…………………………小川 末吉 …2

要点を読みとる技能の発達…………………………新井 哲雄 …8

           *       *      *

昭和41年度 研究計画と運営について………中津留喜美男…13

東京通信(6)授業の分析は教師の分析……………中沢 政雄…18

窓  となりづきあい………………………………渡辺  正…23

研究会情報
 「ことばのきまりに留意した説明的文章の読解指導」
                 ……………花見 安憲…24

文献紹介 「中学生の漢字習得に関する研究」(国研)
                 ……………相川 正志…28

会員消息………………………………………………………………31

組織一覧………………………………………………………………32

編集後記………………………………………………………………39
 
      第6巻第5号 通巻第63号 1966. 5


  特集 知識・情報教材の教材研究の方法とその実際

巻 頭 言 技能と思考−その進歩と発達…………中沢 政雄 …1
研究の目的に応じた教材研究の方法……………中津留喜美男 …2
教材研究
  「きせん」の教材研究(2年)………………弓家 靖絵 …5
  弓家さんの教材研究に対する批判……………吉沢 義弘 …8
  「鳥のまねはできない」の教材研究(3年
               )………………鈴木  博…10
  鈴木さんの教材研究に対する批判……………岡田  脩…14
       *      *      *
窓  学校訪問………………………………………小川  勇…17
特別寄稿
  中沢さんの「国語教育近代化の理論と実践」にふれて
                ………………輿水  実…18
研究発表 中幡小学校の
     「一時間の指導過程研究」について(その一)
                   ………大石 賢治…20
東京通信(7)授業の分析は教師の分析……………中沢 政雄…26
文献紹介「国語科の主体的学習」…………………花見 安憲…31
研究会情報国語教育の近代化のための研究会……小川 末吉…33
現代国語学(1)「見れる・着れる」考……………中沢 政雄…36
編集後記………………………………………………熊谷 芳子…38
 
     第6巻第6号 通巻第64号 1966. 6


     特集 二年生の要点を読みとる技能の指導

巻 頭 言  ジロー…………………………………中沢 政雄 …1

二年生の要点を読みとる技能の指導………………弓家 靖絵 …2
                      岸  源三

「国語教育近代化の理論と実践」を読んで

 Sさんへ…………………………………………中津留喜美男…14
 役に立つ本…………………………………………小川  勇…17
 近代化ということ…………………………………伴  定子…21

東京通信(8)授業の分析は教師の分析……………中沢 政雄…26

窓  鯉を飼う………………………………………飯田  清…30

教材研究
  「チンパンジー」の研究………………………吉沢 義弘…32
 吉沢さんの教材研究に対する批判………………多田三重子…36

文献紹介「教育の過程」……………………………瀬川 栄志…39

現代国語学(2)「とてもきれいだ」………………中沢 政雄…42

編集後記………………………………………………八田 洋弥…44
 
       第6巻第7号 通巻第65号 1966.7


     特集 三年生の要点を読みとる技能の指導

巻 頭 言 「ことばで示そう」と「態度で示そう」
             ………………………中沢 政雄 …1
 三年生の要点を読み取る技能の指導
   授業者(鈴木博・中津留喜美男)…………編 集 部 …2

           ☆    ☆    ☆

東京通信(9)授業の分析は教師の分析……………中沢 政雄…16
 意味を科学する……………………………………岡田  脩…21

文献紹介「ことばの本性−その心理学的考察」…花見 安憲…22

教材研究
 「美しい国土」の研究……………………………中坪 昭義…25
 中坪さんの教材研究に対する批判………………上松 行雄…28

窓  旅………………………………………………藤倉 文子…31

現代国語学(3)「四角い」と「とらまえる」
         −ことばは生きている−……中沢 政雄…32
編集後記………………………………………………伴  定子…34
 
     第6巻第8号 通巻第66号 1966.8

   特集  四年生の要点を読みとる技能の指導

巻 頭 言 指導者……………………………………中沢 政雄…1

四年生の要点を読みとる技能の指導
 授業者(吉沢義弘・大石賢治)・・………………編 集 部…2
       *     *     *
窓  マスコミとことば・・…………………………相川 正志…15

東京通信(10) 構造と過程………………………中沢 政雄…16

資料 「教材研究実習」のために…………………新井 哲雄…20

研究会情報
 昭和41年度板橋区研究奨励校…………………花見 安憲…22

論文  「とうきょうの国語」(N015)を読んで
              …………………中津留喜美男…24
現代国語学(4)が行鼻音の退化・…………………中沢 政雄…30

編集後記………………………………………………八田 洋彌…34 
       第6巻第9号 通巻第67号 1966. 9


巻 頭 言………………………………………………中沢 政雄 …1

   特集 第六回夏期合宿研究会

講    義
 国語教育における説明文読解指導の意義と
          今後の問題…………………中沢 政雄 …4
研究の概要
 第六回夏期合宿研究会のねらい………………中津留喜美男…22

研究発表と研究協議
 一、知識情報単元における読解力の総合学習
           ……………………………伴  定子…26
 二、知識情報教材の読解力………………………熊谷 芳子…32
   < 研究協議 > ………………(記録)近藤  章…37
                      牧野  司
 三、要点を読みとる技能の養成…………………林  武男…58
 四.願点を読みとる技能の養成…………………小川 末吉…43
   < 研究協議> …………………(記録)藤倉 文子…47
 五、要点を読みとる技能の養成法………………八田 洋彌…50
 六、内容を理解する過程で、要点技能をどうつけるか
             …………………名古屋グループ…58
   < 研究協議 >…………………(記録)松永 悦枝…63
                      白木千恵子
 七、能力養成からみた訪明文の教材研究………新井 哲雄…64
 八、「読書について」の教材研究………………中坪 昭義…68
   < 研究協議 >…………………(記録)竹田  厳…73
                      舟橋 裕子
研究のまとめ
 研究の成果と今後の問題………………………中津留喜美男…75
研究会によせて……………………………会 長 渡辺  正…80
                  副会長 相川 正志…81
座 談 会
 第六回夏期合宿研究会に参加して……中沢政雄 小川 勇
                中津留喜美男 堀口和正
                  岸 源三 中坪昭義…82
                  松本幸夫 弓家靖絵
                  松永悦枝 編 集 部
参加者名簿……………………………………………………………91

編集後記………………………………………………八田 洋彌…94
     第6巻第10号 通巻第68号  1966. 10


   特集 五年生の要点を読みとる技能の指導

巻 頭 言 秋の感懐…………………………………中沢 政雄 …1

 五年生の要点を読みとる技能の指導
   授業者(中坪昭義・伴定子)………………編 集 部 …2

        *        *        *

講義 要点の科学……………………………………中沢 政雄…15

研究発表
 中幡小学交の「一時間の指導過程研究」………大石 賢治…24

東京通信(11)
 国語教育の構造化…………………………………中沢 政雄…29

教材研究
  「雪と戦う」の教材研究(6年)……………松永 悦枝…54
 松永さんの教材研究に対する批判………………尾辻 長雄…57
  「ぞうのはな」の教材研究(1年)…………藤倉 文子…41
 藤倉さんの教材研究に対する批判………………松本 幸夫…46

研究会情報
 昭和41年度小学校教育課程研究集会より……古川 良馨…50
編集後記………………………………………………八田 洋彌…53
 
       第6巻第11号 通巻第69号  1966.11


    特集 六年生の要点を読みとる技能の指導

巻 頭 言  言語魔術………………………………中沢 政雄 …1

 六年生の要点を読みとる技能の指導
     授業者(松永悦枝・林武男)…………編 集 部 …2

研  究
 「雪と戦う」の要点指導について,私ならこうしたい
             ………………………堀口 和正…14
意  見
 「知らせるために読む」という読みの構えに対する
   疑問……………………………………………八田 洋彌…18

           *      *      *

東京通信(12) 国語科の構造改革……………中沢 政雄…22

窓    Yさんへ…………………………………船越 コト…27

現代国語学(5) 「水を飲みたい」……………中沢 政雄一28

編集後記………………………………………………八田 洋彌…30
 
     第6巻第12号 通巻第70号 1966.12


   特集 一年生の何が書いてあるか考えながら
                   読む技能の指導

巻 頭 言言 伝  統………………………………中沢 政雄 …1

 一年生の要点を読みとる技能の指導
     授業者(古川良馨・藤倉文子)………編 集 部 …2

       *       *       *

講  義 段落の科学………………………………中沢 政雄…14

窓   「点」から「線」へ………………………多田三重子…26

意 見 知らせるために読む …………………中津留喜美男…27

編集後記………………………………………………八田 洋彌…33
 
   
5巻(1965)戻る
     第5巻・第1号 (通巻第48号) 1965年1月


巻 頭 言
日日に新たに…………………………………………中沢 政雄  1

講  義
語句の学習について…………………………………中沢 政雄  2

共同研究
 単元 ロンロンじいさんの動物園(三年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男 10
 二、国語科学習指導案……………………………八田 洋弥 11
 三、学習指導過程記録……………………………笛木 興治 17
 四、研究協議会記録………………………………多田三重子 24
 五、グループ協議記録
  1.単元構成……………………………………瀬川 栄志 27
  2.指導過程……………………………………熊谷 芳子 29
  3.教材研究……………………………………鈴木  博 31
  4.評価研究‐…………………………………紅林 幸一 34

新春随想………………………………………会長 渡辺  正 36
  ◇
編集後記………………………………………………小川 末吉 38
       第5巻・第2号 通巻第49号 1965年2月


 巻 頭 言
雪ぞ降る………………………………………………中沢 政雄  1

 講  義
読解の過程における語句指導………………………中沢 政雄  2
 共同研究
  単元 少年の使者(四年)
 一.研究の概要…………………………………中津留喜美男  5
 二、国語科学習指導案……………………………渡部美恵子  6
 三、学習指導過程記録……………………………多田三重子 12
 四、研究協議会記録………………………………尾辻 長雄 19

  研  究
読解指導過程の研究…………………………………瀬川 栄志 24
   ◇
「読解の科学」第二講座記録………………………小高 偉子 36
 
     第5巻・第3号 通巻第50号 1965年3月


 巻 頭 言
童  心………………………………………………中沢 政雄  1

  共同研究
  単元 氷のみねを越えて(五年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男  2
 二、学習指導案……………………………………紅林 幸一  3
 三、学習指導過程記録……………………………青木 愛子  7
 四、研究協議会記録………………………………多田三重子 12

  研  究
低学年における国語科の学習活動と思考…………伴  定子 15
  ◇
編集後記………………………………………………小川 末吉 20
 
       第5巻・第4号 通巻第51号 1965年4月


  巻 頭 言
盛 岡 行……………………………………………中沢 政雄  1

  講  義
読解における文法指導………………………………中沢 政雄  2

  共同研究
 単元 二つの心 (六年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男  7
 二、学習指導案……………………………………佐藤 次郎  8
 三、学習指導過程記録……………………………三浦 ミヨ 15
 四、研究協議会記録………………………………尾辻 長雄 23
 五、関連研究
  −「二つの心」の実践記録−…………………斎藤  文 26

昭和四十年度研究の構想…………………………中津留喜美雄 33

昭和煦十年度会員名簿…………………………………………… 38

昭和四十年度組織一覧表………………………………………… 42
   ◇
編集後記………………………………………………小川 末吉 44
 
     第5巻・第5号 通巻第52号 1965年5月


  巻 頭 言
小鳥の世界……………………………………………中沢 政雄  1

  特集 読む経験と読む能力

読む経験とその発達…………………………………尾辻 長雄  2
読む経験と読む能力…………………………………井上  潤  6
読解の構造と読解力…………………………………八田 洋弥 11
読解力の構造…………………………………………小川  勇 16
読解における態度……………………………………伴  定子 20
読解における技能……………………………………立山 文男 25
読解における知識……………………………………大日方明洽 26

  国語教育展望
教科書について〔教育時評〕……………………中津留喜美男 51
東京都研究協力校〔研究情報〕……………………花見 安憲 35
「入門期の国語指導」〔新刊書評〕………………瀬川 栄志 37

  自由研究
順序をおさえて読む指導……………………………関口 寿子 38
編集後記………………………………………………林  武男 41
 
       第5巻・第6号 通巻第53号  1965年6月


 巻 頭 言
茶の湯・草もち・かじか……………………………中沢 政雄  1

 特集 読解力の発達
読解とは何かその歴史的変遷と考え方……………花見 安憲  2
読解力の発達を規定する要因……………………中津留喜美男 17
読解力の発達と精神発達の関係……………………古川 良馨 12
読解力の実態
 (1) 低学年の傾向………………………………多田三重子 17
 (2) 中学年の傾向            八田 洋弥 21
 (3) 高学年の傾向………………………………大石 賢治 24

 国語教育展望
 「一読総合法」への疑問と問題点〔時評〕……中沢 政雄 28
北区小学 研究テーマ(国語)一覧と川崎市
教委指定校の研究物紹介〔情報〕…………………相川 正志 32
 「国語科の基本的指導過程」〔書評〕…………佐藤 次郎 36

 自由研究
読解活動における技能養成…………………………吉沢 義弘 37
初発の感想・:‐……………………………………熊谷 芳子 39
説明を読む学習指導の発問…………………………鈴木  博 42
編集後記………………………………………………井上  潤 44
 
     第5巻・第7号 通巻第54号 1965年7月


  巻 頭 言
「読解の科学」講座終わる…………………………中沢 政雄 1

  特集 読解力の分析
読解力分析の方法……………………………………瀬川 栄志 2
読解力の種類…………………………………………上松 行雄 7
読解力の系統…………………………………………紅林 幸一 11

  国語教育展望
全国学力調査にみた国語学力〔時評〕……………林  武男 18
柢耨区国語研究の現状〔情報〕……………………花見 安憲 23
「作文の学習指導」(文部省)〔書評〕…………長塚 隆夫 26

  自由研究
個別指導………………………………………………金子 伸子 28
詩の鑑賞指導…………………………………………藤倉 文子 33
入門期の読むことの学習指導………………………渡部美恵子 38

編集後記………………………………………………八田 洋弥 43
 
       第5巻・第9号 通巻第56号 1965年9月


    特集 第五回夏期合宿研究会

  巻 頭 言
樟 樹 礼 賛………………………………………中沢 政雄 1
  講  義

読解力の養成………………………………………… 沢  雄 2
<質 疑>…………………………………(記録)伴  定子 21
  研究発表
読解指導と人間形成…………………………………古川 良馨 24
<研究協議>………………………………(記録)藤倉 文子 29

読解指導における技能養成…………………………小川 末吉 36
<研究協議>………………………………(記録)笛木 興治 55

読解指導における語句の指導………………………八田 洋彌 60
<研究協議>………………………………(記録)青木 愛子 70

読解指導における教材研究……………………名古屋グループ 72
<研究協議>………………………………(記録)金子 伸子 80

参加者名簿………………………………………………………… 85

編集後記………………………………………………小川 末吉 88
 
     第5巻・第8号 通巻第55号 1965年8月


  巻 頭 言
石を割る………………………………………………中沢 政雄  1

  特集  読解力の調査
読解力調査の方法と手順……………………………小川 末吉  2
読解力調査問題の作成……………………………中津留喜美男 11
読解力調査の結果の処理と活用……………………荻原  昭 17

  国語教育展望
新潟県新津第一小学校の研究〔情報1〕…………中沢 政雄 22
港区小学校国語研究の現状〔情報2〕……………飯田  清 23
学習指導過程の問題点………………………………伴  定子 27
「現代国語教育」を読んで〔書評〕………………松永 悦枝 33

  自由研究
練習指導………………………………………………弓家 睛絵 35
学習活動の過程における評価………………………青木 愛子 37

編集後記………………………………………………瀬川 栄志 41
 
       第5巻・第10号 通巻第57号 1965年10月


  巻 頭 言
人間機械化の国語教育………………………………中沢 政雄  1

  特集 二年生の読解力
「どうぶつえん」の実験授業………………………小川 末吉  2
実験授業の追実験(1)……………………………笛木 興治  7
実験授業の追実験(2)……………………………多田三重子 13

  論  文
「スキル」に関する一私見…………………………林  武男 17

  東京通信(1)
発問と語句の指導 …………………………………中沢 政雄 23

  情  報
第十八回全日本国語教育協議会……………………瀬川 栄志 25
都教育課程研究集会(1)…………………………立山 文男 31

編巣後記 ……………………………………………熊谷 芳子 34
 
     第5巻・第11号 通巻第58号 1965年11月


   巻 頭 言
型………………………………………………………中沢 政雄 1

   特集 三年生の読解力
「みの虫」の実験授業………………………………藤倉 文子 2

「物の名まえ」の実験授業…………………………立山 文男 10

実験授業の追実験(1)……………………………三浦 ミヨ 17

実験授業の追実験(2)……………………………佐藤 久弥 20

実験授業の関連研究…………………………………佐藤 久弥 23

   東京通信(2)
作文の指導過程・文学教材の指導…………………中沢 政雄 26

   情  報
都教育課程研究集会(2)…………………………松本 幸夫 28

緇集後記………………………………………………伴  定子 33
 
       第5巻・第12号 通巻第59号 1965年12月


  巻 頭 言
奈良の冬…………………………………………………中沢 政雄  1

  特集 四年生の読解力
「天気とわたしたちの生活」の実験授業(1)……尾辻 長雄  2

「天気とわたしたちの生活」の実験授業(2)……金子 伸子  9

実験授業の追実験………………………………………佐藤 次郎 15

  東京通信(3)
ことば・文字・意味……………………………………中沢 政雄 18

  情  報
「一読総合法」の実践授業をみて……………………鈴木  博 20

「板橋区立舟渡小学校」の研究について……………花見 安憲 22

  研  究
単元「宮沢賢治」の実践………………………………沢田 友孝 24

要点を読み取る技能と内容の難易……………………古川 良馨 28

編集後記…………………………………………………林  武男 35
 
4巻(1964)戻る
     第4巻・第1号 (通巻第36号)1964年1月


  特集 聞くこと・話すことの技能養成

  巻 頭 言
四年めにあたって−技術と人と道−………………中沢 政雄  1
  講  義
聞くこと・話すことの技能養成……………………中沢 政雄  2
  研究協議
第三十三回国語教育科学研究会から………………熊沢 義雄 17
  関連研究
話しやすい場の留意点………………………………立山 文男 19
聞くこと・話すことの実践記録……………………藤倉 文子 21
話さない児童をどう指導したらよいか……………上松 行雄 25
    −K君がしゃべるようになった−

  研究報告
入門期国語指導の実践記録(9)………入門期研究グループ 31
    −読 速 調 査−

  国科研会報
第十二回「機能的国語教育」輪読会から…………記 録 部 40
「国語教育科学」第三巻総目録(齟数毒E器)
  随  想
国科研研究方向への一提案………………………中津留喜美男 46

編集後記………………………………………………小川 末吉 47
 
      第4巻・第2号 (通巻第37号) 1964年2月


  特集 低学年における聞くこと・話すことの技能養成

  巻 頭 言
 ある日のこと………………………………………中沢 政雄  1

  共同研究
 国語科学習指導案…………………………………小川  勇  2
 技能養成の面はどうなっていたか………………古川 良馨  5

  研究協議
 第三十四回国語教育科学研究会から……………鈴木  博  8

  関連研究
 一年生における聞くこと・話すことの技能養成
        ……………………………………井上  潤 12
 聞くことの実態……………………………………古川 良馨 19
   −指示に従って作業すること1

  研  究
 一年生の読みの意識………………………………尾辻 長雄 23
   −作文教材をあつかって−

  国科研会報
 第十三回「機能的国語教育」輪読会から………記 録 部 27

 編集後記……………………………………………小川 末吉 29
 
     第4巻・第3号 (通巻第38号) 1964年3月


  特集 中学年における聞くこと・話すことの技能養成

  巻 頭 言
全体と分節……………………………………………中沢 政雄  1

  講  義
ニュースの聞き方の指導……………………………中沢 政雄  3

  共同研究
国語科学習指導案……………………………………八田 洋弥  8
第三十五回国語教育科学研究会から………………吉沢 義弘 11
四年グループの共同研究経過……………………佐々木トシヱ 14
聞くことの技能養成…………………………………高沢  俊 16

  関連研究
目的意識をもたせた聞く話す指導の実践…………米山 文範 20

  研究情報
都教育研究員の発表会………………………………資 料 部 27

  随  想
ほんとうの”話し合い”……………………………伴  定子 30

編集後記………………………………………………小川 末吉 31
 
       第4巻・第4号 (通巻第39号) 1964年4月


  特集 高学年における聞くこと・話すことの技能養成

  巻 頭 言
降ってわいた校長……………………………………中沢 政雄  1

  講  義
「会議」の指導について……………………………中沢 政雄  2

  共同研究
国語科学習指導案(単元・送別会)………………伊藤 武雄 11
第三十六回国語教育科学研究会からり……………斎藤  文 15

  関連研究
聞くこと・話すことの技能養成
   −「クラス会の相談」学習指導の実際−…三浦 ミヨ 22

  国科研会報
昭和三十九年度研究の構想………………………中津留喜美男 19
研究会情報(会員消息)……………………………相川 正志 24
昭和三十九年度組織一覧

  随  想
雑感二題………………………………………………相川 正志 28
編集後記………………………………………………小川 末吉 50
 
     第4巻・第5号 (通巻第40号) 1964年5月


  特集 「心情を豊かにするために読む」
              学習指導遇程
  巻 頭 言
百済観音………………………………………………中沢 政雄  1

  共同研究
  単元 さわよむどんのうなぎつり(二年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男  2
 二、国語科学習指導案……………………………古川 良馨  3
 三、学習指導過程…………………………………井上  潤 10
 四、研究協議会記録………………………………岩城 俊一 15
 五、グループ協議記録
   1.単元構成…………………………………上松 行雄 19
   2.指導過程…………………………………熊谷 芳子 21
   3.評価研究…………………………………笛木 興治 23

国語教育情報…………………………………………相川 正志 27
昭和三十九年度会員名簿……………………………庶 務 部 30

   随    想
「背くらべ」の歌をめぐって………………………相川 正志 35
     ☆
編集後記………………………………………………小川 末吉 36
 
       第4巻・第6号 (通巻第41号) 1964年6月


  特集 心情を豊かにする詩の鑑賞指導

  巻 頭 言
痛みを聞く……………………………………………中沢 政雄  1

  講    義
詩の指導について……………………………………中沢 政雄  2

共同研究
   単元 おかあさん
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男  7
 二、国語科学習指導案……………………………岩城 俊一  8
 三、学習指導過程………………………………中津留喜美男 12
 四、研究協議会記録………………………………小川  勇 16
 五、グループ協議記録……………………………………………17
  1.単元構成……………………………………大石 賢治 17
  2.教材研究……………………………………長塚 隆夫 18
  3.指導過程……………………………………小川  勇 21
  4.評価研究……………………………………多田三重子 22

詩の鑑賞指導について………………………………井上  潤 24
国語教育情報…………………………………………相川 正志 29

編集後記………………………………………………小川 末吉 33
 
     第4巻・第7号 (通巻42号) 1964年7月


   特集 昭和三九年度共同研究資料(教材篇)

 一 じゃんけん(一年・十月)………………………………… 2

 二 さわよむどんのうなぎつり(二年・四月)……………… 3

 三 もうくろの話(二年・十一月)…………………………… 5

 四 (詩)おかあさん 四編(三年・五月)………………… 8

 五 ロンロンじいさんの動物園(三年・十二月)……………10

 六 おかあさんのてのひら(四年・六月)……………………13

 七 少年の使者(四年・一月)…………………………………16

 八 残  雪(五年・七月)……………………………………21

 九 氷のみねを越えて(五年・二月)…………………………27

 十 命をかけて(六年・九月)…………………………………33

十一 二つの心(六年・三月)……………………………………41

 
       第4巻・第8号 (通巻第43号) 1964年8月


   特集 心情を豊かにするために胱む学習指導法
   特集 国 科 研 「祝賀のつどい」

  巻 頭 言
甘草の花………………………………………………中沢 政雄  1
  講  義
四年生の、心情に迫る読解・鑑賞指導……………中沢 政雄  2

  共同研究
    単元 おかあさんの てのひら (四年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男  6
 二、国語科学習指導案……………………………小野  真  7
 三、学習指導過・程記録…………………………井上  潤 10
 四、研究協議会記録………………………………多田三重子 17
 五、グループ協議記録
  1. 単元構成…………………………………瀬川 栄志 19
  2. 教材研究…………………………………佐藤 久弥 21
  3. 評価研究…………………………………八田 洋弥 25

    国科研「祝賀のつどい」
中沢先生のご栄転にあたって(要旨) 会長………渡辺  正 27
  −祝賀会のあいさつ−
輿水先生の、「おいわいのことば」…………………………… 29
     ☆
国語時評 ……………………………………………相川 正志 30
編集後記 ……………………………………………小川 末吉 34 
     第四巻・第九号 (通巻第四四号)1964年9月

巻 頭 言  不易と流行……………………………中沢 政雄 …1

  [特集 第四回夏季合宿研究会]

講  義 経験を広め心情を豊かにする読解
       指導について………………………中沢 政雄 …4

  [研究発表と研究協議]
 一、経験を広め心情を豊かにするための読解指導過程
       ………………………………………小川  勇…24
  <研究協議>…………………………(記録)佐藤 久弥…29
 二、経験を広め心情を豊かにするための読解指導過程
             ………………………伴  定子…31
  <研究協議>…………………………(記録)岡田  脩…38
 三、文学教材研究の観点と方法…………………小高 偉子…41
  <研究協議>…………………………(記録)長塚 隆夫…47
 四、「深海の生物」 (四年生)をめぐって
      −教材研究を中心に…………………近藤  章…50
                     岡本 溥行
  <研究協議>…………………………(記録)斎藤  文…53
 五、文学教材における技能養成について………立山 文男…55
  <研究協議>…………………………(記録)佐藤 久弥…62
 六、文学教材における語句指導について………中学年
        ……………………………………八田 洋弥…63
  <研究協議>…………………………(記録)岡田  脩…72

シンポジウム
 文学教育についての私の考え……………………尾辻 長雄…75
                      多田三重子
                      熊谷 芳子
                      水谷  肇
                      大石 賢治
  <質疑応答>…………………………(記録)笛木 興洽…81
合宿研究のまとめ……………………………………相川 正志…83
                     謗木  博
                     古川 良馨
 参加者名簿…………………………………………………………88

   [特集 第四十回国語教育科学研究会]

  共同研究
    単  元    残  雪 (五年)
一、研究の概要………………………………………小川 末吉…91
二、国語科学習指導案……………………………中津留喜美男…92
三、学習指導過程記録………………………………小川  勇…96
四、全体協議会記録…………………………………尾辻 長雄…102
五.グループ協議記録
 1.単元構成………………………………………上松 行雄…106
 2.指導過程……………………………………佐々木トシエ…108
 3.教材研究………………………………………佐藤 久弥…110
単元 「おかあさんのてのひら」(前号)のグループ協議記録
             −指導過程−………小川  勇…112
編集後記………………………………………………小川 末吉…114
 
       第4巻・第10号 (通巻第45号) 1864年10月

  巻 頭 言
全日本国語教育協議会に思う………………………中沢 政雄  1
  講  義
六年の伝記物語の指導について……………………中沢 政雄  2

 共同研究
   単元 命をかけて(六年)
 一、研究の概要…………………………………中津留喜美男 11
 二、国語科学習指導案……………………………林  武男 12
 三、学習指導過程記録……………………………多田三重子 16
 四、研究協議会記録………………………………多田三重子 23
 五、グループ協議記録
  1.単元構成……………………………………上松 行雄 24
  2.教材研究……………………………………宗岡 裕忠 26
  3.指導過程……………………………………伴  定子 27

  関連研究
教材「龠をかけて」の学習指導……………………熊谷 芳子 29
教材「命をかけて」の実践記録……………………斉藤  文 33

  研究情報
「読解の科学」研究講座開設……………………中津留喜美男 39
 編集後記……………………………………………小川 末吉 42
 
     第4巻・第11号 (通巻第46号) 1964年11月
 
 
  巻 頭 言
ことばの働き…………………………………………中沢 政雄  1
  講  義
一年の童話の指導について…………………………中沢 政雄  2

  共同研究
 単元 じやんけん  (一年)
一、研究の概要……………………………………中津留喜美男 11
二、国語科学習指導案………………………………多田三重子 12
E、学習指導過程記録………………………………上松 行雄 18
四、研究協議会記録…………………………………岩城 俊一 24
五、グループ協議記録
  1.単元構成……………………………………瀬川 栄志 26
  2.指導過程……………………………………熊谷 芳子 29
  3.教材研究……………………………………佐藤 久弥 30
  4.評価研究……………………………………井上  潤 34

  研  究
文学教材の読解に必要な技能とその発達…………吉沢 義弘 35
文学教材の指導についての一考察…………………熊谷 芳子 43
 −「大きなシラカバ」の指導をとおして−
      ◇
「読解の科学」第一講座記録………………………小高 偉子 50

編集後記………………………………………………小川 末吉 54 
       第4巻・第12号 (通巻第47号) 1964年12月


  巻 頭 言
し め く く り…………………………………中沢 政雄  1
  講  義
二年生の童話の指導…………………………………中沢 政雄  2

  共同研究
 単元 もうくろの話(二年)
一、研究の概要……………………………………中津留喜美男  9
二、国語科学習指導案………………………………井上  潤 10
三、学習指導過程記録………………………………古川 良馨 15
四、研究協議会記録…………………………………八田 洋弥 20
五、グループ協議記録
 1.単元構成………………………………………古川 良馨 23
 2.指導過程………………………………………伴  定子 24
 3.評価研究………………………………………笛木 興治 26

 研   究
思考力を重視した読解指導…………………………紅林 幸一 28
      ◇
「国語教育科学」第四巻 自 通巻第36号 総目録………… 34
            到 通巻第47号 

編集後記………………………………………………小川 末吉 40
 
3巻(1963)戻る
     第5巻・第1号 通巻第25号  1963年1月


    特集 聞くこと 話すとの学習指導過程

   巻 頭 言
三 年 め……………………………………………中沢 政雄  1

   講  義
三年生の「話合 」指導上の問題点………………中沢 政雄  2

   共同研究
一、国語科学習指導案………………………………大石 賢治  5
二、聞くこと・話すことの学習指導過程…………大里 正安  9
三、「話合い」における児童の思考過程…………花見 安憲 13

   研究協議
第二三回国語教育科学研究会から…………………多田三重子 19

   研  究
「話合い」学習指導の実際…………………………八田 洋彌 21
  −三年生の「話合い」学習指導

   編集雑感
国科研三年めへの課題……………………………中津留喜美男 30

国語教育科学第二巻総目録 (自 通巻第111号)…………… 33
             (到 通巻第222号)
  
       第3巻・第2号 通巻第24号  1963年2月


    特集 聞くこと・話すことの学習指導過程

   巻 頭言
国語教育の発展のために………………………………中沢 政雄 1

   講  義
二年生の「経験を話す」ことの指導について………中沢 政雄 2

   共同研究
一、国語科学習指導案…………………………………富野井輝昭 7
二、聞くこと・話すことの学習指導過程…………第六グループ 12
三ヽ児童の発言と話題の展開…………………第二・六グループ 18


   研究協議
第二四回国語教育科学研究会から…………………第六グループ 28

   論  文
鈴木敬司氏に答える…………………………………中津留喜美男 30
−明治図書「教育科学国語教育」−寄贈誌文集から問題をひろう−

国科研・会報………………………………………………………… 35
編集雑感…………………………………………………飯田  清 38
 
     第3巻・第3号 通巻第26号  1963年3月


    特集 学習指導過程研究のまとめ(1)

   巻 頭 言
春を待つ………………………………………………中沢 政雄

   研究発表
単元の学習指導過程…………………………………林  武男  2
I 聞くこと・話すことの学習指導過程…………永松 真純  7
U 読むことの学習指導過程………………………八田 洋弥 15
V 書くことの学習指導過程………………………井上  潤 23

   研究協議
第二五回国語教育科学研究会からり……………第七グループ 30

   ◇
国語教育研究情報………………………………………………… 38

国語授業見てある記…………………………………相川 正志 40

編集後記………………………………………………小川 末吉 43
 
       第3巻・第4号 通巻第27号  1963年4


    特集 昭和三十八年度研究構想

   巻 頭 言
新しい国語教育の誕生………………………………中沢 政雄  1

   講  義
 「国語能力養成の科学的実践的研究」の構想
              ……………………中沢 政雄  2
   −昭和三十八年度の研究テーマ−

   研究協議
第二六回国語教育科学研究会から……………第六 グループ 12


   研究論文
読解技能養成の一方法 …………………………中津留喜美男 15

段落把握の力を練る実践例
             ………………………新井 哲雎 21
   −説明的文章についてI

指導法について思うこと……………………………梅垣 義已 26

   編集雑感
われわれの研究態度…………………………………小川 末吉 32
 
     第3巻・第5号 通巻第28号  1963年5月


   巻 頭 言
「はかり」を持って…………………………………中沢 政雄  1

   講  義
読解力の養成をめぐって……………………………中沢 政雄  2

   研究協議
第二十七回国語教育科学研究会から…………第五 グループ  8

   研  究
入門期国語指導の計画と実践………………………中沢 政雄 11
入門期の学習計画と実践記録………………………井上  潤 14

   国科研会報
第五回「機能的国語教育」輪読会から………第四 グループ 21
−昭和三十八年度会員名簿−………………………………………23

   編集雑感
やまめ(山女)………………………………………永松 真純 28
 
       第3巻・第6号 (通巻第29号)  1963年6月


    特集 入門期の国語学習指導

   巻 頭 言
愚 問 礼 賛………………………………………中沢 政雄  1

   共同研究
一、国語科学習指導案………………………………小高 偉子  2
二、学習指導過程 …………………………第一学年グループ  6
三、技能養成の面はどうなっていたか……第一学年グループ 11

   研究協議
第二八回国語教育科学研究会から………………第六グループ 16

   研  究
入門期国語指導の実践記録…………………………伴  定子 19
 1話しことばの文型の発達についてI

   国科研会報
第六回「機能的国語教育」輪読会から…………第七グループ 24

国語教育研究情報………………………………………………… 27

   編集雑感
われわれには「子ども」がいる……………………大石 賢治 28
 
     第3巻・第7号 通巻第30号  1963年7月


    特集 中学年における読解の技能養成

   巻 頭 言
脚下照顧−平林寺をたずねて−……………………中沢 政雄  1

   講  義
要点を読み取る技能の指導について………………中沢 政雄  2

   共同研究
一、国語科学習指導案………………………………笛木 興治  7
二、学習指導過程……………………………第三学年グループ 10
三、技能養成の面はどうなっていたか……第三学年グループ 14

   研究協議
綰二八回国語教育科学ほ究会か戸り……………第七グループ 18

   研  究
入門期国語指導の実践(3)………………入門期研究グループ 22
 −音韻の実態調査−
     ◇
第七回「機能的な国語教育」輪読会から…………記 録 部 37
研究情報………………………………………………資 料 部 39

   編集雑感
イワタバコ − 鎌倉だより………………………井上  潤 41
 
       第3巻・第8号 通巻第31号  1963年8月


    特集 高学年における読解の技能養成

   巻 頭 言
車窓の季節……………………………………………中沢 政雄  2

  講  義
読解技能の養成を中心にして………………………中沢 政雄  3

   共同研究
一、国語科学習指導案………………………………江川 好一  6
二、この授業の学習指導過程について−わたしはこう考える−
 1. 知識・情報を得るための指導過程………笛木 興治  8
 2. 学習指導過程を改めて……………………吉沢 義弘  9
三、この授業を通した読解の技能養成−わたしたらこうする−
 1.表による「情景を読みとる」指導┬………大石 賢治 10
                  └………鈴木  博
 2.略画による『情景を読みとる」指導……中津留喜美男 14

   研究協議
第二九回国語教育科学研究会から………………第2グループ 15

   研究報告
入門期国語指導の実践記録
 −読字力調査−…………………………入門期研究グループ 19

   国科研会報
第八回「機能的国語教育」輪読会から……………記 録 部 29

国語教育研究情報……………………………………資 料 部 31

   編集雑感
合宿研究会で思うこと………………………………八田 洋弥 34
 
     第3巻・第9号 通巻第32号  1963年9月

       第三回夏季合宿研究会特集号

     研究主題  読解・作文の技能養成

 巻 頭 言 表現技能の養成について……………中沢 政雄  1

 講  義  表現技能の考え方と育て方………中沢 政雄  2

   共同研究
一年生の読むことの学習指導………………第一学年グループ 13
  文に即して読むことの指導……………………伴  定子 13
  書いてあるとおりに読むことの指導…………古川 良馨 24
  研究協議とまとめ……………………(記録)鈴木  博 33
三年生の読かことの学習指導………………第三学年グループ 36
  要点をおさえて読むことの指導………………花見 安憲 36
  段落の要点をおさえて読むことの指導………小野  真 49
  研究協議とまとめ……………………(記録)笛木 興治 55
五年生の読むことの学習指導………………第五学年グループ 59
  教材「くじらを追って」の学習指導…………林  武男 59
                      熊谷 芳子
  研究協議とまとめ……………………(記録)新井 晋学 68
   関連研究
入門期「読むこと」の学習プログラム……………小高 偉子 75
教材「ぐじらを追って」を読ませて−読みの実態−
                 ……………虻川 知孝 79
情景描写の読みとりの指導……………………名古屋グループ 82

   感  想
熱海合宿研究に思う……………………………………………… 85
渡辺  正  飯田  清  多田三重子  中津留喜美男
小高 偉子  鈴木  博  花見 安憲  古川 良馨
江川 好一  是枝 正信  小野  真  熊谷 芳子
八田 洋弥  笛木 興冶  高沢  俊  小川  勇
伴  定子  虻川 知孝  并上  潤  岩村節二郎
上松 行雄  大石 賢洽  堀囗 和正  新井 普学
大日方明治  瀬川 栄志  米山 文範  新井 哲雄
白田寿美江  二村 政典  渡辺 直子  小川 昭子
山野井 睦  鈴木 竜江  他(順不同)

   記  録
第三回合宿研究会概要………………………………記 録 部 101

参 加 者 名 簿…………………………………庶 務 部 104

研究報告 入門期国語指導の実践記録(5)
       −学期末テストの方法について−
                ……入門期研究グループ 107
編集雑感 第三回合宿研究の成果…………………小川 末吉 110
 
       第3巻・第10号 通巻第33号  1963年10月
 

    特集 低学年における表現技能の養成

   巻 頭 言
お 遍 路 さ ん…………………………………中沢 政雄  1

   共同研究
一、国語科(作文)学習指導案……………………米山 文範  2
二、作文の学習指導過程……………………第二学年グループ  7
三、技能養成の面はどうなっていたか……第二学年グループ 12

   研究協議
綰三〇回国語教育科学研究会から………………第七グループ 18

   関連研究
『できごとの順序をたどって書くこと』の指導…市村 栄子 22
 −作文教材をどうあつかうかI

   研究報告
入門期国語指導の実践記録(6)……………入門期グループ 28
 −書 字 力 調 査−

   国科研会報
第九回「機能的国語教育」輪読会から……………記 録 部 39
国語教育研究情報……………………………………資 料 部 41
国科研会員名簿………………………………………庶 務 部 45

   雑  感
阿部忠直君の日記から………………………………多田三重子 50

   編集後記…………………………………………………… 52
 
     第3巻・第11号 通巻第34号  1963年11月


   特集 中学年における表現技能の養成

   巻 頭 言
燃えているシャガール………………………………中沢 政雄  1
   講  義
四年生の作文技能の養成について…………………中沢 政雄  2

   共同研究
一、 国語科(作文)学習指導案…………………岩村節二郎  8
二、 作文の学習指導過程…………………第四学年グループ 12
三、 技能養成の面はどうなっていたか…第四学年グループ 16
四、 作品の分析研究………………………第四学年グループ 20

   研究協議
第三一回国語教育科学研究会から…………第四学年グループ 22

   研究報告
入門期国語指導の実践記録(7)………入門期研究グループ 27
 −読書レディネスの実態調査−

   国科研会報
第十回「機能的国語教育」輪読会から……………記 録 部 32
国語教育研究情報……………………………………資 料 部 35

   雑  感
青梅を訪ねて…………………………………………相川 正志 37
   編集後記…………………………………………………… 40
 
       第3巻・第12号 通巻第35号  1963年12月


    特集 高挙年における表現技能の養成

   巻 頭 言
信 濃 路……………………………………………中沢 政雄  1

   共同研究
国語科(作文)学習指導案…………………………宗岡 裕忠  2

   研究協議
第三十二回国語教育科学研究会から…………高学年グループ  4

   関連研究
自己表現指導の問題点………………………………飯田  清  7
構想指導について …………………………………黒沢 孝夫 13
書くことの目的をもたせるにはどうしたらよいか
          ………………………………米山 文範 14

   研究報告
入門期国語指導の実践研究………………入門期研究ダループ 18

   国科研会報
第十一回「機能的国語教育」輪読会から…………記 録 部 25
国語教育研究情報……………………………………資 料 部 29

   随  想
歳 末 随 想………………………………………渡辺  正 32
編集後記…………………………………………………………… 54
 
2巻(1962)戻る
     第2巻・第1号 通巻第11号  1962年1月


         巻 頭 言
経験の中にひそむもの………………………………中沢 政雄

         講  義
読解活動の考え方(1)……………………………中沢 政雄

         研究協議
第十一一一回国語教育科学研究会から……………桜井  茂

          会員の横顔
竹 田 繁 野 女史………………………………I.S 生

大 里 正 安 氏…………………………………I・S 生

          論     文
学習過程への試み(1)−読解学習の原理追求−
                ………………小川 末吉

  【研究会情報・編集雑感】 
       第2巻・第2号 通巻第12号  1962年2月
            一周年特集号


巻 頭 言 この一年…………………………………中沢 政雄  1

  特 別 寄 稿
国語教育科学の皆様へ………………………………石黒  修  4
国語教育科学の課題…………………………………井上 敏夫  4
われ何よりも「真実」を愛す!……………………沖山  光  5
国語教育の系統化と教科書研究……………………木藤 才蔵  6
研究の方法の科学化……―…………………………倉沢 栄吉  7
国語教育道と国語教育科学…………………………輿水  実  8
時を惜しみ、人を惜しむ …………………………西原 慶一 10
祝一周年 ……………………………………………望月 久貴 10
国語教育科学のつどいとその志向態度……………彌吉 菅一 11
                    (五十音順掲載)

講  義  読解活動の考え方 (二)……………中沢 政雄 12

座 談 会
国語のいい授業・わるい授業
  とき 昭和三十七年一月十四日 (日)

出席者(五十音順)
 相川・飯田・井上・岩城・大石・小川・
 小高・桜井・瀬川・中沢・中津留・氷松・
 花見・林・船越・村沢
          司会 渡 辺   正
          記録 相 川 正 志
           ″ 林   武 男

  論 文
単元の学習過程………………………………………小高 偉子 40
聞く・話す活動を主とした指導過程の研究
 −一時間の指導過程を中心に−…………………永松 真純 45
学習過程への試み (二)
 −読解学習を主とした原理追求−………………小川 末吉 52
単元における作文の指導過程……………………中津留喜美男 60

  この一年に思う
研究の組織化…………………………………………飯田  清 66
一周年記念に思う……………………………………桜井  茂 67
雑  感………………………………………………佐藤 久彌 67
短いひと月……………………………………………鈴木  博 68
わ た し……………………………………………高沢  俊 68
国語教育科学研究会で学んだもの…………………花見 安憲 69
そこにはまだ距離がある……………………………伴  定子 70
この一年………………………………………………平出 省三 70
求  道………………………………………………前田 静夫 71
国科研から得たもの…………………………………村沢  晃 71
                 (五十音順掲載)

国語教育科学第一巻総目録(自 通巻第一号)…井上  潤 73
            (至 通巻第十号)

国語教育科学研究会・昭和三十七年会員名簿………………… 78
国語教育科学研究会会則………………………………………… 72
編集雑感………………………………………………瀬川 栄志 83 
 
     第2巻・第3号 通巻第13号  1962年3月


   特集  作文の学習指導過程研究と作品研究

           巻  頭  言
愛と力と信念…………………………………………中沢 政雄  1
           共 同 研 究
一学習指導過程研究の構想………………………………………  2
 (一) これまでの研究…………………………………………  2
 (二) これからの研究…………………………………………  2
 (三) 作文の学習指導過程とその作品の研究………………  2
二 作文の学習指導過程の研究…………………………………  3
 (一) 学習指導案………………………………………………  3
 (二) 作文の学習指導過程……………………………………  7
 (三) 記述過程の研究…………………………………………  9
三 作品の研究…………………………………………………… 20
 (一) 文題の類型とその考察………………………………… 20
 (二) 発想と書き出しの文の類型の考察…………………… 21
 (三 )想の展開の型とその考察……………………………… 24


            編 集 雑 感
       第2巻・第4号 通巻第14号  1962年4月


         巻 頭 言
先達・主体性・謙虚…………………………………中沢 政雄  1

         共同研究
   研究主題 一年生の作文指導過程と作品の研究
         −題材「ともだち」−

一 この研究の意図………………………………………………  2
二 学習指導案と指導後の感想…………………………………  3
三 学習指導過程の分析…………………………………………  8
四 指導過程と作品との関係………………………………………11
五`記述過程の分析…………………………………………………13
六 作品の研究………………………………………………………22

         調査報告
   言語調査−茨城県水海道市における音韻の調査
一 言語調査の目的と方法…………………………………………34
二 調査の概要………………………………………………………35
 (一) 発音について………………………………………………35
 (二) アクセントについて………………………………………37
三 調査を終わって…………………………………………………40

        編  集  雑  感
 
     第2巻・第5号 通巻第15号  1962年5月


         巻 頭 言

新緑の世界……………………………………………中沢 政雄 1

         共同研究

   研究主題  六年生の作文指導過程と作品の研究
      − 題材 「ともだち」−

一 学習指導案……………………………………………………… 2

二 作文の学習指導過程…………………………………………… 6

三 指導過程と作品との関係……………………………………… 9

四 記述過程の分析…………………………………………………12

五 作品の研究………………………………………………………22

        会員消息・編集雑感
 
       第2巻・第6号 通巻第16号  1962年6月


      特集 機能的作文の科学

         巻 頭 言
消しゴムの科学………………………………………中沢 政雄  1

         講  義
機能的作文指導の構想………………………………中沢 政雄  2

         研究発表
学習過程と作品との関係について
 −記述前に扱われた教材が作品にどの…………花見 安憲 17
       ような影響を与えるか−

学習過程と作品の関係について
   −絵を使った場合−…………………………伴  定子 23

         編 集 雑 感
 
     第2巻・第7号 通巻第17号  1962年7月

        特集 夏期合宿研究準備号

           巻 頭 言

機 能 と 構 造…………………………………中沢 政雄  1
            共同研究

  研究主題 単元内に読むこと,書くことの活動がでてき
       た場合の指導過程の研究
    (付)そのために必要な基礎調査

― 指導過程研究のねらいと方法………………中津留喜美男  2
二 単元内に読む活動がでてきた場合の指導過程
                ……………………………  8
 1. 知識を得るために読む活動の指導過程
                ……………第四グループ  8
 2. 情報を得るために読む活動の指導過程
                ……………第三グループ 10
 5. 楽しみを得るために読む活動の指導過程
                ……………第五グループ 15
三 単元内に書く活動がでてきた場合の指導過程…………… 17
 1. 記録のために書く活動の指導過程……第一グループ 17
 2. 伝達のために書く活動の指導過程……第ニグループ 21
 3. 目巳表現のために書く活動の指導過程
                ……………第六グループ 24

         研究会情報・編集雑感
 
       第2巻・第8号 通巻第18号  1962年8月

    特集  指導過程の歴史的研究

      巻 頭 言

これからの教材研究法
   一文学研究的発想を俳す……………………中沢 政雄  1

      論   文

学習指導過程・学習指導法の歴史…………………中沢 政雄  2

「自由選題」の今日的意義…………………………大石 賢治 18

解釈学的指導過程……………………………………小川 末吉 22

芦田式七変化の教式…………………………………永松 真純 27

戦後における単元の指導過程………………………相川 正志 32

      編 集 雑 感
 
     第2巻・第9号 通巻第19号  1962年9月

      第二回箱根合宿研究成果特集号 もくじ

巻 頭 言  国語教育近代化の構想を……………中沢 政雄  1
講  義  機能的国語教育の指導過程…………中沢 政雄  4

  共 同 研 究

研究主題  単元内に読むこと・書くことの活動が
      でてきた場合の指導過程の研究

一、単元内に読む活動がでてきた場合の指導過程…………… 18
 (一) 知識を得るために読む活動の指導過程
          ……………………………第四グループ 18
 (二) 情報を得るために読む活動の指導過程
          ……………………………第三グループ 30
 (三) 楽しみを得るために読む活動の指導過程
          ……………………………第五グループ 38
二、単元内に書く活動がでてきた場合の指導過程…………… 48
 (一) 記録のために書く活動の指導過程……第一グループ 48
 (二) 伝達のために書く活動の指導過程……第二グループ 57
 (三) 自己表現のために書く活動の指導過程
          ……………………………第六グループ 67
三、指導過程研究のまとめ………………………中津留喜美男 78
 (一) 合宿研究会のねらい…………………………………… 78
 (二) 研究の立場を明らかにすることができた…………… 79
 (三) 読むことの指導過程…………………………………… 82
 (四) 書くことの指導過程…………………………………… 87
 (五) 研究発表一覧…………………………………………… 90

一言自評  合宿研究でうけとったこと、わかったこと…… 92

  小野真・花見安憲・佐藤久弥・小高偉子・黒沢孝夫
  沖田千尋・松井好文・畠野井輝昭 ・渡辺正(中幡)
  上松行雄・大日方明治・多田三重子・大石賢治・平
  出省三・大関英五郎・近藤礎 ・梅垣義巳 ・伴定子
  永松真純・武藤二雄・新井晋学・藤倉文子・西条三
  樹男・小川勇・瀬川栄志・小川末吉   (到着順)

第二回箱根合宿研究会参加者名簿……………………………… 97
編 集 後 記……………………………(中幡小)渡辺 正 99
 
       第2巻・第10号 通巻第20号 1962年10月
                 

          巻 頭 言

科学のメス−作文の生理と心理−…………………中沢 政雄  1

          共同研究

    研究主題 作文の学習指導過程
      −単元 分銅屋のえんとつ(感想を書く)−
一、作文の学習指導………………………………………………  2

二、作文の学習指導過程…………………………………………  6
三、記述過程の分析………………………………………………  9

四、 作品の研究………………………………………………… 18

      新入会員名簿・研究会情報・編集雑感
 
     第2巻・第11号 通巻第21号  1962年11月

    中沢先生「機能的国語教育」出版記念特集号もくじ

巻 頭 言  思考力と思考形成……………………中沢 政雄 1
講  義  聞くこと・話すことの学習指導過程の基本問題
                ………………中沢 政雄 4

 特集 中沢先生『機能的国語教育』出版記念会

 特集のことば………………………………………小川 末吉 18
 開会のことば………………………………………渡辺  正 19

記念講演  機能的国語教育の発展………………與水  実 22

  祝  辞
中沢さんの本と人……………………………………石黒  修 26
ことばとその志向するもの…………………………沖山  光 29
「機能的国語教育」の出版を祝して………………佐原正三郎 32
「機能的国語教育」の出版を祝う…………………高木 四郎 34
「機能的国語教育」の出版を祝します……………湯浅 悦郎 36

  あいさつ
お礼のことば…………………………………………中沢 政雄 37
お礼にかえて…………………………………………中沢 ソヨ 40
父の本が生まれるために……………………………中沢 順子 41
父を語る………………………………………………中沢 敬彦 41

祝賀会の概況…………………………………………林  武男 42
記念会参加者名簿………………………………………………… 45
機能的国語教育の実践的研究………………………永松 真純 50
国科研・会報  (規約改正)………………………………… 58
会長就任のあいさつ…………………………………渡辺  正 60
編集雑感………………………………………………相川 正志 61 
       第2巻・第12号 通巻第22号  1962年12月
      

  特集 聞くこと・話すことの学習指導過程の研究

        巻 頭 言
こ の ご ろ………………………………………中沢 政雄  1

        講  義
聞くこと・話すことの本質・教材・指導過程……中沢 政雄  2

        研究授業
単元「特急こだまの話」学習指導案………………林  武男  4

聞くこと・話すことの学習指導過程………………相川 正志  9

        研究協議
第22回国語教育科学研究会から…………………瀬川 栄志 15

        研究論文
価値の構造「機能的国語教育」の実践読み………伴  定子 17

低学年における「聞くこと・話すこと」の教科書教材上松行雄
                    ………………… 23

       国科研会報・編集雑感
 
1巻(1961)戻る
        第1巻第1号  1961年2月


巻 頭 言……………………………………………中沢 政雄

     研究発表
語句の学習原理の試み………………………………中沢 政堆
語句指導のための実態調査…………………………井上  潤
低学年の語句指導の実際……………………………日台 愛子

     研究協議
第一回国語教育科学研究会から……………………小川 末吉

     会員の横顔
中沢政雄先生…………………………………………K・N 生
相川正志 氏…………………………………………S・I 生
伊藤恭子 氏…………………………………………M.N 生

     感     想
第一回発表会に出席して……………………………藤原  宏
本会の真価を発揮しよう……………………………瀬川 栄志
発会式に参加して……………………………………花見 安憲

     研究会だより・会員名簿・会則・編集後記
 
         第1巻第2号  1961年3月


       巻 頭 言
国語教育研究の態度…………………………………中沢 政雄
−科学的方法を取り入れよう−

       研究発表
国語教育の目的・目標の変遷……………………中津留喜美男
単元の目標の考え方・立て方………………………中沢 政雄

       研究協議
第二回国語教育科学研究会から……………………大石 賢治
                      岩城 俊一
       会員の横顔 
石 田 成太郎 先生………………………………A・M 生
井 上   潤 氏…………………………………E・S 生
岩 城 俊 一 氏…………………………………A・M 生

       折にふれて
夏このかた……………………………………………飯田  清
「くん」と「さん」…………………………………渡辺  正

       感   想
第二回研究会に出席して……………………………湯浅 悦郎
研究会雑感……………………………………………梅垣 義己
ある誤解−目標諭によせて−………………………沖倉  光
 これも技能主義でしょうか
価値と能力……………………………………………佐藤吉之介

 研究物・調査物ごしょうかい・新会員名簿・編集雑感
 
        第1巻 第5号  1961年4月


  特集 単元の目標の考え.方・立て方

        巻 頭 言
「中今」−歴史的現在の探求−……………………中沢 政雄

        研究発表
単元「働く人たち」(4年教材)…………………井上  潤
単元「東京タブー」(4年教材)…………………瀬川 栄志
単元「おかあさんのめがね」(4年教材)………岩城 俊一
単元「つる帰る」(5年教材)……………………小川 末吉
単元「話し方のくふう」(4年教材)……………相川 正志
摯元の目標の考え方・立て方(2)…………………中沢 政雄

        研究協議
第3回国語教育科学研究会から……………………橋詰 信男

        会員の横顔
佐原正三郎先生………………………………………K・M 生
飯 田 清 氏………………………………………S・M 生
小 川 末 吉 氏………………………………………M・N 生

        感   想
「わかる」ということ………………………………高木 正三
聞くことの楽しさ……………………………………熊谷 芳子
書くこと………………………………………………前田 静夫
会員になって…………………………………………原   文

 研突物の紹介・編集雑感  折にふれて(短歌)・質問箱
 
         第1巻 第4号  1961年5月


  特集  国 語 科 の 内 容 論

        巻 頭 言
「事上磨練」一学習の方法原理の探究(1)………中沢 政雄

        研究発表
国語科の内容の変遷−戦前はどのように考えられ
          てきたか−…………………相川 正志
国語科の内容の変遷−戦後はどのように変わって
          きたか−……………………永松 真純
国語科の内容                中沢 政雄

        研究協議
第4回国語教育科学研究会から……………………西岡 義視

        会員の横顔
中津留 喜美男 氏…………………………………S・F 生
瀬 川 栄 志 氏…………………………………J・I 生
児 浦 敏 郎 氏…………………………………S・I 生

        感     想
ことばというもの−国語国字問題に思う…………沖田 千尋

     研究物紹介, 新会員名簿, 編集雑感
 
        第1巻・第5号  1961年6月


   特集 単元の目標と内容をどう組織するか

         巻 頭 言
「渇仰心」一学習の方法原理の探究(2)…………中沢 政雄

         研究発表
単元の目標と内容をどのような観点と方法で組織するか
単元「東京タワー」(4年)………………………頼川 栄志
・単元「つる帰る」(5年)………………………小川 末吉
・単元「働く人たち」(4年)……………………井上  潤
・単元「わたしの家族」(4年)…………………岩城 俊一
ふたたび単元の目標と内容について………………中沢 政雄
 一価値と技能と一

         研究協議
第5膨議育科学研究会から…………………………太田三十雄

         会員の横顔
藤原   宏 先生…………………………………S・F 生
藤 倉 司 郎 氏…………………………………M・O 生
永 松 真 純 氏…………………………………S・O 生
船越コトーその国語生活白書(抄)………………船越  信

         感   想
「あなたは陪審員」について………………………佐原正三郎
知るよろこび…………………………………………小高 偉子
「書くこと」の一つの問題−生活文のゆくえ−
         …………………………………大石 賢治
 
   研究会・研究物紹介・新会員名簿・編集雑感
 
         第1巻・第6号  1961年7月


      特集 国語科の方法論

          巻 頭 言
コミュニケーション一学習の方法原理の探究(3)
            …………………………中沢 政雄
          研究発表
国語科における学習指導法の変遷
・戦前はどのようであったか………………………岩城 俊一
・戦後はどのように変わってきたか………………瀬川 栄志
国語学習の原理(1)…………………………………中沢 政雄

          研究協議
第6回国語教育科学研究会から……………………梅垣 義已

          会員の横顔
前 田 静 夫 氏…………………………………K・I 生
湯 浅 悦 郎 先生………………………………S・T 生
渡 辺   正 先生………………………………M・T 生

          感  想
神津島と新島(1)……………………………………渡辺  正
国語−考えるまま・感ずるままに−………………中島 紀子
第16回東京都国語教育協議会に出席して………近藤  礎

      会員消息・紹介・新会員名簿・編集雑感
 
        第1巻・第7号  1961年8月


            巻 頭 言
学習の原理と実践一実践を導くもの・原理を生むもの
             ………………………中沢 政雄

            研究発表
単元の学習過程一単元名「関門トンネル…………児浦 敏郎
単元の学習過程一単元名「色紙ざいく」…………西条三樹男
国語学習の原理(2)…………………………………中沢 政雄

            研究協議
第7回国語教育科学研究会から……………………米山 文範

            会貝の横顏
梅 垣 義 己 氏…………………………………N.M 生
大 石 賢 治 氏…………………………………N.K 生
大 金 正 寿 氏…………………………………J.I 生

            感  想
神津島と新島(2)……………………………………渡辺  正
表現活動の底面−観察力をめぐって………………大里 正安
きぴしさの中にも……………………………………竹田 繁野

         新会員名簿・編集雑感
 
         第1巻 第8号 1961年9月

         夏期合宿研究集会特集号

            目    次

 主題 機能的国語教育と学習指導法
     いつでも、だれでもできる国語教育をうち立てよう
 巻 頭 言
   箱根研究集会を終えて………………………中沢 政雄 …1
 講   義
   機能的国語教育の構想………………………中沢 政雄 …5
 発表と協議
   (一)単元の学習過程 −資料をどのように見たか−
                      林  武男…15
   (二)単元の学習過程 −六年「天龍川の開発」−
                      児浦 敏郎…20
    <研究協議>        司会  渡辺  正
                  記録  梅垣 義己…24
                  記録  岩城 俊一
   国語教育の現在の問題点
    <研究協議>        司会  前田 静夫
                  記録  井上  潤…27
                  記録  原   文
   (一)国語学習指導上の発問とその改善……村沢  晃…30
   (二)発問応答にあらわれた思考の発達……太田三十雄…34
   (三)聞くことの指導−校内放送の機能的聴取
              をめざして−……米山 文範…37
   <研究協議>         司会  花見 安憲
                  記録  児浦 敏郎…44
                  記録  小川 末吉
   <研究協議>         司会  花見 安憲
                  記録  児浦 敏郎…44
                  記録  小川 末吉
  (一)書くことを中心にした学習経営…………大里 正安…46
  (二)中学年における作文能力の一考察………近藤  礎…50
   <研究協議>         司会  船越 コ卜
                  記録  藤倉 司郎…60
                  記録  瀬川 栄志
  (一)話題の深まりと学習指導…………………大石 賢治…62
  (二)児童の精神発達と表現力の関係…………伊藤 恭子…65
   Λ研究協謨▽         司会  高木 正三
                  記録  相川 正志…70
                  記録  林  武男
感    想
  南甫園雑感………………………………………高木 正三…72
  「天下の研」感想………………………………梅垣 義己…72
  合宿研究会に参加して…………………………伴  定子…73
  合宿雑感…………………………………………藤倉 司郎…73
  合宿研究寸感……………………………………西条三樹男…74
  第一回国語教育科学箱根合宿研究会に参加して
              ……………………八田 洋彌…75
  雑 感……………………………………………林  武男…75
  聴講生として……………………………………桜井  茂…76
  合宿研究会について……………………………児浦 敏郎…77
  今こそ「人間形成をめざす国語教育」の再認識を
                      花見 安憲…77
  「機能」と「機能的」          大石 賢治…79
  実践から理論ヘ−理論から実践ヘ−    瀬川 栄志…79
  「実事求是」−われわれの研究態度−   小川 末吉…81
記    録
  第一回合宿研究集会をかえりみて   中津留 喜美男…82
  懇親会てんまつ記            相川 正志…86
  夏期合宿研究集会参加者名簿…………………………………88

  編集雑感…………………………………………………………90
 
        第1巻・第8号  1961年10月


        巻  頭  言
授業研究の科学的方法………………………………中沢 政雄

        研 究 授 業
国語科学習指導案
 −単元 かもとりごんべえ(二年)−…………藤倉 司郎
        研究授業記録
単元「かもとりごんべえ」…………………………児浦 敏郎
                      大石 賢治
                      岩城 俊一
        会員の横顔
林   武 男 氏…………………………………A.M 生
近 藤   礎 氏…………………………………I.K 生
米 山 文 範 氏…………………………………S.E 生

        論     文
単元の指導法(1)
 −学習過程への一考察−…………………………瀬川 栄志

        編 集 雑 感
 
         第1巻・第9号  1961年11月


         巻  頭  言
木に竹をついだ言語感覚
 宙をさまよう言語意識……………………………中沢 政雄

         研 究 授 業
国語科学習指導案
−単元歩いた人形(四年)−………………………永松 真純

         研究授業記録
単元 「歩いた人形」………………………………梅垣 義已
                      伴  定子
                      市村 栄子
         研 究 協 議
第9回国語教育科学研究会から……………………近藤  礎
                      伊藤 恭子
                      小川 末吉
         会員の横顔
渋 瀬   登 氏…………………………………N・M 生
花 見 安 憲 氏…………………………………K・S 生
太 田 三十雄 氏…………………………………F・S 生

         論    文
単元の指導法(2)
−学習過程への一考察−……………………………瀬川 栄志

         編 集 雑 感
 
         第1巻・第10号  1961年12月


            巻  頭  言
秋を惜しむ……………………………………………中沢 政男

            研 究 授 業
国語科学習指導案……………………………………児浦 敏郎

            研究授業記録
単元「アンジェラスのかね」………………………相川 正志
                      林  武男

            研 究 協 議
第10回国語教育科学研究会から……………………花見 安憲
                      藤倉 文子

            論     文
単元の指導法(3)‐学習過程への一考察−………瀬川 栄志

        研究会情報・本会への声・編集雑感